このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2018179446) 汎用エンジンの制御装置

官庁 : 日本
出願番号: 2017562108 出願日: 31.03.2017
公開番号: WO2018179446 公開日: 04.10.2018
特許番号: 6515208 特許付与日: 19.04.2019
公報種別: B2
IPC:
F02D 29/02
F02D 29/00
F02D 45/00
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
29
機関の作動に不可欠な部品または補機以外の装置であって機関により駆動されるものに特有な制御,例.機関外からの信号による機関の制御
02
車両を駆動する機関に特有のもの;可変ピッチのプロペラを駆動する機関に特有のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
29
機関の作動に不可欠な部品または補機以外の装置であって機関により駆動されるものに特有な制御,例.機関外からの信号による機関の制御
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
45
グループ41/00から43/00に分類されない電気的制御
出願人: 本田技研工業株式会社
発明者: 金山 久倫
橋爪 崇
藤間 昭史
豊後 圭一朗
代理人: 特許業務法人航栄特許事務所
優先権情報:
発明の名称: (JA) 汎用エンジンの制御装置
要約:
(JA)

作業機の運転管理部が故障した場合でも作業機の運転を継続することを可能とする汎用エンジンの制御装置を提供する。汎用エンジン11の制御装置は、除雪機1の運転状態を管理する作業機ECU21からの指令に基づいて汎用エンジン11の制御を行うエンジン制御部14Aと、外部機器と通信を行うための通信インタフェース13と、作業機ECU21が運転状態の管理を行うための管理プログラムP2を、外部機器から通信インタフェース13を介して取得してROMに記憶する管理プログラム取得部14Bと、作業機ECU21の故障を検知した場合にこの管理プログラムP2にしたがって除雪機1の運転状態の管理を作業機ECU21の代わりに行う運転管理代行部14Cと、を備える。


また、:
ID2019/01093IN201947007435CN109563783BR112019003269US20190211795WO/2018/179446