このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2018179398) ミシン

官庁 : 日本
出願番号: 2017545703 出願日: 31.03.2017
公開番号: WO2018179398 公開日: 04.10.2018
公報種別: A1
IPC:
D05B 51/00
D 繊維;紙
05
縫製;刺しゅう;タフティング
B
縫製
51
ミシンにおける針糸保護の適用;ミシンの糸切れ検出器
出願人: 三菱電機株式会社
発明者: 甲斐 孝志
上野 東一
吉田 俊介
清水 慧
代理人: 高村 順
優先権情報:
発明の名称: (JA) ミシン
要約: front page image
(JA)

ミシンは、被縫製物に挿針された縫い針が下死点から上死点へと移動することで形成される上糸のループを捕捉する剣先を有するかまと、かまを回転させるモータの回転情報を検出する回転情報検出器(302)と、かまの剣先が上糸を捕捉する期間に検出された回転情報に基づき目飛びの発生を監視し、目飛びを検知したときに目飛び検知信号を出力する監視部(503)と、を備えることを特徴とする。本発明によれば、追加部品の少ない簡素な構成で目飛びの発生を検知できるという効果を奏する。


また、:
WO/2018/179398