国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2006043357) 光学的情報記録媒体及びその製造法

官庁 : 日本
出願番号: JP2005013243 出願日: 19.07.2005
公開番号: WO2006043357 公開日: 27.04.2006
公報種別: A1
IPC:
G11B 7/243
G11B 7/24
G11B 7/254
G11B 7/257
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
7
光学的手段による記録または再生,例.光ビームの照射による記録,低パワー光ビームを用いる再生;そのための記録担体
24
形状、構造または物性によって、または材料の選定によって特徴づけられる記録担体
241
材料の選定に特徴のある記録担体
242
記録層
243
無機材料のみからなるもの、例.穴あけ型記録層
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
7
光学的手段による記録または再生,例.光ビームの照射による記録,低パワー光ビームを用いる再生;そのための記録担体
24
形状、構造または物性によって、または材料の選定によって特徴づけられる記録担体
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
7
光学的手段による記録または再生,例.光ビームの照射による記録,低パワー光ビームを用いる再生;そのための記録担体
24
形状、構造または物性によって、または材料の選定によって特徴づけられる記録担体
241
材料の選定に特徴のある記録担体
252
記録層以外の層
254
保護トップコート層について
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
7
光学的手段による記録または再生,例.光ビームの照射による記録,低パワー光ビームを用いる再生;そのための記録担体
24
形状、構造または物性によって、または材料の選定によって特徴づけられる記録担体
241
材料の選定に特徴のある記録担体
252
記録層以外の層
257
記録再生特性に関与する層について、例.記録層を保護している、光学干渉層、増感層または誘電体層
出願人: 松下電器産業株式会社
発明者: 土生田 晴比古
北浦 英樹
代理人: 新樹グローバル・アイピー特許業務法人
優先権情報: 2004302590 18.10.2004 JP
発明の名称: (JA) 光学的情報記録媒体及びその製造法
要約:
(JA)

複数の情報層を有しながらも全ての情報層において安定な記録再生を実現でき、レーザ入射側から見て最奥層の記録感度を良好に保つことができる光学的情報記録媒体とその製造方法を提供する。そのために、本発明は、基板上に第1情報層、中間層、第2情報層をこの順に備えた光学的情報記録媒体において、いずれの情報層もTe、O及びM(但し、MはAl、Si、Ti、V、Cr、Mn、Fe、Co、Ni、Cu、Zn、Ga、Ge、Zr、Nb、Mo、Ru、Rh、Pd、Ag、In、Sn、Sb、Hf、Ta、W、Re、Os、Ir、Pt、Au、Biから選ばれる1つまたは複数の元素)を含有する材料からなる記録層を有し、第2情報層の方が第1情報層より材料Mの組成比が多いことを特徴とする。


また、:
EP1806745US20070077521CN1906682IN981/KOLNP/2006WO/2006/043357