国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2006038625) プリンタ

官庁 : 日本
出願番号: JP2005018366 出願日: 04.10.2005
公開番号: WO2006038625 公開日: 13.04.2006
公報種別: A1
IPC:
B41J 11/70
B41J 2/325
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
11
シートまたはウエブの形態をした用紙を支持または取扱う装置
66
切断装置を使用するもの
70
用紙の送りの方向に直角に切断するもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
315
感熱プリンティング材料または印刷転写材料へ熱を選択的に適用することに特徴があるもの
32
サーマルヘッドを用いるもの
325
インク担体,例えば.インクリボンまたはインクシートからインクを選択的に転写するもの
出願人: シチズンホールディングス株式会社
発明者: 神山 卓郎
代理人: 竹本 松司
杉山 秀雄
湯田 浩一
魚住 高博
手島 直彦
優先権情報: 2004294213 06.10.2004 JP
発明の名称: (JA) プリンタ
要約:
(JA)

カセット式インクリボンを用いるプリンタ(1)であって、用紙排出口(8)がインクリボン挿入口を兼用している。用紙の排出コースを制限する位置にペーパーカッター(11)が配置されている。ヘッドカバー(9)の上面の一部を一旦隆起させて、そこから斜面(10)を印字ギャップに向けて延ばしている。この斜面(10)はリボンガイド面となる。


また、:
US20080310907CN1914046WO/2006/038625