国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2017034014) コラーゲンペプチド及びセラミドを含有する組成物とその製造方法

官庁 : 日本
出願番号: 2017536485 出願日: 26.08.2016
公開番号: WO2017034014 公開日: 02.03.2017
公報種別: A1
IPC:
A23L 33/18
A23L 2/52
A61K 38/39
A61K 38/01
A61K 31/683
A61K 9/16
A61K 47/40
A61P 17/00
[IPC code unknown for A23L 33/18]
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
2
非アルコール性飲料;その乾燥組成物または濃縮物;それらの調整
52
成分を添加するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38
ペプチドを含有する医療製剤
16
21以上のアミノ酸をもつペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
17
動物由来;ヒト由来
39
結合組織ペプチド,例.コラーゲン,エラスチン,ラミニン,フイブロネクチン,ビトロネクチン,寒冷不溶性グロブリン(CIG)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38
ペプチドを含有する医療製剤
01
加水分解した蛋白質;その誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
66
リン化合物
683
2個のヒドロキシ化合物とリン酸とのジエステル,例.ホスファチジルイノシトール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
14
粒状剤,例.散剤
16
塊状剤;顆粒剤;ミクロビーズレット
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
36
多糖類;その誘導体
40
シクロデキストリン;その誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
出願人: 株式会社明治
発明者: 栃木 俊明
▲高▼田 明子
田中 正浩
大西 一政
大原 浩樹
代理人: 紺野 昭男
井波 実
伊藤 武泰
田村 慶政
優先権情報: 2015166707 26.08.2015 JP
発明の名称: (JA) コラーゲンペプチド及びセラミドを含有する組成物とその製造方法
要約:
(JA)

本発明は、コラーゲンペプチド又はコラーゲンペプチド含有顆粒に対して、シクロデキストリンに包接されたセラミド原料が付着した構成を有する組成物に関する。前記組成物は、セラミド原料とシクロデキストリンを含有する混合液を、コラーゲンペプチド又はコラーゲンペプチド含有顆粒に噴き付けて造粒することにより製造できる。本発明によれば、組成物中にコラーゲンとセラミドが均一に分散されており、また、造粒工程中及び高温度帯における保存中に発生する褐変化を抑制し、好ましくない臭気の発生を抑制することができる。


Also published as:
SG11201800826UCN107920580IN201817006410WO/2017/034014