国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2017033819) 電源装置

官庁 : 日本
出願番号: 2017536380 出願日: 17.08.2016
公開番号: WO2017033819 公開日: 02.03.2017
特許番号: 6346712 特許付与日: 01.06.2018
公報種別: B2
IPC:
H02G 7/00
H02J 50/05
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
G
電気ケーブルまたは電線の,もしくは光と電気の複合ケーブルまたは電線の据付け
7
電線または電気ケーブルの架設
[IPC code unknown for H02J 50/05]
出願人: 大電株式会社
発明者: 兒玉 青樹
寺崎 康二
小田 英範
倉永 裕司
代理人: 平井 安雄
優先権情報: 2015164250 21.08.2015 JP
発明の名称: (JA) 電源装置
要約:
(JA)

着雪により形成される新たな静電容量Cと着雪の抵抗成分Rとが等価的に直列回路を形成し、結果的に着雪の抵抗成分Rに流れる電流によって発生するジュール損を効果的に抑制し、天候に依存せず安定的な出力を得ることができる電源装置を提供するものである。
電源装置10は、電線路の支持物101に固定され、誘導電極20を支持する支持体30を備え、支持体30は、一端31aが電線路の支持物101側に固定され、他端31bが当該電線路の支持物101から離隔して配設される長尺状体31と、長尺状体31の他端31bに連結され、誘導電極20を支持し、長尺状体31の中間に配設され、長尺状体31との間に空隙32aを有する着雪防止部32と、を備える。


Also published as:
CN107925267KR1020180044854EP3340430WO/2017/033819