国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015141439) 組立構造体

官庁 : 日本
出願番号: 2016508642 出願日: 26.02.2015
公開番号: WO2015141439 公開日: 24.09.2015
特許番号: 6465864 特許付与日: 18.01.2019
公報種別: B2
IPC:
B65D 6/08
F16B 5/10
F16B 5/07
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
6
全体または主要部が金属,プラスチック,木またはそれらの代用品で作られた,剛性または本質的に剛性の2以上の構成要素を相互に連結するかまたは合体させることにより形成される本体をもつ容器
08
骨組または類似の穴開き構造のもの,例.織られるかまたは網目にした柔軟性材料で作られるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
B
構造部材または機械部品同志の締め付けまたは固定のための装置,例.くぎ,ボルト,サークリップ,クランプ,クリップまたはくさび;継ぎ手または接続
5
薄板または厚板相互のまたはそれらに平行な条片または棒への接続
10
差し込み結合によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
B
構造部材または機械部品同志の締め付けまたは固定のための装置,例.くぎ,ボルト,サークリップ,クランプ,クリップまたはくさび;継ぎ手または接続
5
薄板または厚板相互のまたはそれらに平行な条片または棒への接続
07
表面上の多数の内部かみあい突出部によるもの,例.フック,コイル
出願人: 株式会社Paddy Field
発明者: 田窪 政博
代理人: 久留 徹
優先権情報: 2014055063 18.03.2014 JP
発明の名称: (JA) 組立構造体
要約:
(JA)

【課題】接着剤を使わずに堅牢に組み立てることができると共に、外観が良く、生産コストが安く、さらに、組み立てが容易なようにする。
【解決手段】アクリルなどで構成された硬質板1は、突起部2を有する第一パーツと、当該突起部2の左右幅よりも狭い内幅を有する窪み部4を設けた第二パーツとを備えている。この突起部の最大幅2wは、窪み部の幅4wよりも大きくなっている。そして、この突起部2の側面近傍に、厚み方向に貫通するスリット部3を備え、そのスリット部3によって突起部2の側面近傍を撓ませるようにする。もしくは、窪み部4の内側壁面近傍に同様のスリット部40を設け、突起部2の側面を押圧させるようにする。
【選択図】図6


Also published as:
EP3121456US20170058926KR1020160133499WO/2015/141439