国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015147263) 植物ウイルス感染抑制方法

官庁 : 日本
出願番号: 2016510552 出願日: 27.03.2015
公開番号: WO2015147263 公開日: 01.10.2015
特許番号: 6558585 特許付与日: 26.07.2019
公報種別: B2
IPC:
A01N 43/40
A01N 37/12
A01N 43/58
A01N 43/12
A01N 43/56
A01N 43/88
A01N 47/40
A01N 43/90
A01N 47/34
A01P 15/00
A01P 7/04
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
34
異項原子として1個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
40
6員環
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
37
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,異種原子と3個の結合をもちそのうち多くても2個がハロゲンとの結合である炭素原子を有する有機化合物を含むもの,例.カルボン酸
12
基「図」を有するもの,ここでCnは環を含まない炭素骨格を示す;そのチオ類似体
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
48
異項原子として2個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
58
1,2―ジアジン;水素添加1,2―ジアジン
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
02
異項原子として1個またはそれ以上の酸素または硫黄原子のみをもつ環を有するもの
04
1個の異種原子をもつもの
06
5員環
12
炭素環と縮合しているもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
48
異項原子として2個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
56
1,2―ジアゾール;水素添加1,2―ジアゾール
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
72
異項原子として窒素原子および酸素または硫黄原子を有する環をもつもの
88
3個の異項原子を有する6員環
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
47
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,環の一員でなくまた炭素または水素原子との結合をもたない炭素原子を含む有機化合物を含むもの,例.炭酸の誘導体
40
窒素への二重または三重結合をもつ炭素原子,例.シアネート,シアナミド
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
90
相互に,または共通の炭素環系と縮合している2個またはそれ以上の関連する複素環をもつもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
47
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,環の一員でなくまた炭素または水素原子との結合をもたない炭素原子を含む有機化合物を含むもの,例.炭酸の誘導体
08
窒素原子への1個またはそれ以上の単結合をもつ炭素原子
28
基>N―CO―N<または>N―CS―N<を有する尿素またはチオ尿素
34
基「図」,「図」,「図」,「図」,または「図」を有するもの,例.ビウレット;そのチオ類似体;尿素―アルデヒド縮合物
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
15
特定の目的のための殺生物剤であって,グループ1/00~13/00に展開されていないもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
7
殺節足動物剤
04
殺虫剤
出願人: 石原産業株式会社
発明者: 加嶋 崇之
代理人: 西島 孝喜
弟子丸 健
田中 伸一郎
箱田 篤
浅井 賢治
山崎 一夫
市川 さつき
服部 博信
佐々木 康匡
優先権情報: 2014068268 28.03.2014 JP
発明の名称: (JA) 植物ウイルス感染抑制方法
要約:
(JA)

本発明は、(a)グリセリン酢酸脂肪酸エステルと(b)特定の殺虫性化合物とを含む組成物、及び当該組成物を作物に施用し、有翅害虫により伝播される植物ウイルスの感染を抑制する方法を提供する。


Also published as:
CA2943031EP3123862MX2016012185KR1020160138465US20180177186WO/2015/147263