国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015147132) アンテナ装置および通信機器

官庁 : 日本
出願番号: 2016510468 出願日: 26.03.2015
公開番号: WO2015147132 公開日: 01.10.2015
特許番号: 6197946 特許付与日: 01.09.2017
公報種別: B2
IPC:
H01Q 1/38
H01Q 7/00
H01Q 1/24
G06K 19/077
H04B 5/02
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
1
空中線の細部または空中線に関連する構成
36
輻射器の構成上の形状,例.コーン,ら旋,傘状
38
絶縁支持体上に導電層によって形成したもの
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
7
ループのまわりに均一な電流分布をもちかつループ面と直角な面内に指向特性をもったループ空中線
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
1
空中線の細部または空中線に関連する構成
12
支持物;取り付け手段
22
他の装置や物品との構造上の結合によるもの
24
受信機をもつもの
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19
少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体
06
デジタル記録マークの種類,例.形状,性質,コード,によって特徴づけられるもの
067
導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07
集積回路チップをもつもの
077
構造上の細部,例.担体内への回路の取付け
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
5
近接電磁界伝送方式,例.誘導ループ型
02
送受信機を用いるもの
出願人: 株式会社村田製作所
発明者: 天野 信之
代理人: 特許業務法人 楓国際特許事務所
優先権情報: 2014068477 28.03.2014 JP
発明の名称: (JA) アンテナ装置および通信機器
要約:
(JA)

アンテナ装置(101)は、RFIC(4)に接続される給電コイルと、この給電コイルと結合するコイルアンテナ(3)とを備える。給電コイルは、第1給電コイル(1)と、第1給電コイル(1)に接続された第2給電コイル(2)とで構成され、第2給電コイル(2)は面状に拡がるコイル開口(CA2)を有し、コイルアンテナ(3)は第2給電コイル(2)のコイル開口(CA2)と同一面または平行な面に沿って面状に拡がるコイル開口(CA3)を有し、平面視で、コイルアンテナ(3)の重心は、第2給電コイル(2)のコイル開口(CA2)内に位置し、第1給電コイル(1)の巻回軸方向はコイルアンテナ(3)の巻回軸方向と交差し、第1給電コイル(1)および第2給電コイル(2)はコイルアンテナ(3)と磁界結合する。


Also published as:
US20170005391CN206163716CN206727211WO/2015/147132