国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015146650) 架橋性ゴム組成物及びゴム架橋物の製造方法

官庁 : 日本
出願番号: 2016510238 出願日: 13.03.2015
公開番号: WO2015146650 公開日: 01.10.2015
特許番号: 6465103 特許付与日: 18.01.2019
公報種別: B2
IPC:
C08L 15/00
C08L 9/02
C08K 5/17
C08C 19/02
C08F 236/12
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
15
ゴム誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
9
共役ジエン炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物
02
アクリロニトリルとの共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
16
窒素含有化合物
17
アミン;第四級アンモニウム化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
C
ゴムの処理または化学的変性
19
ゴムの化学的変性
02
水素添加
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
236
1個以上の不飽和脂肪基をもち,その少なくとも1個が,2個以上の炭素―炭素二重結合を含有する化合物の共重合体
02
不飽和脂肪族基が2個の炭素―炭素二重結合を含有する単量体
04
共役系
12
ニトリルとの
出願人: 日本ゼオン株式会社
発明者: 堅田 有信
福峯 義雄
塩野 敦弘
代理人: 特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
優先権情報: 2014062532 25.03.2014 JP
発明の名称: (JA) 架橋性ゴム組成物及びゴム架橋物の製造方法
要約:
(JA)

耐燃料油性と耐寒性とが共に優れるゴム架橋物を提供する。本発明の架橋性ゴム組成物は、α,β−エチレン性不飽和ニトリル単量体単位(a1)30重量%未満、共役ジエン単量体単位(b1)及びα,β−エチレン性不飽和ジカルボン酸モノエステル単量体単位(d1)を有し、前記共役ジエン単量体単位(b1)の少なくとも一部を水素化してなるニトリル基含有共重合体ゴム[A]と、α,β−エチレン性不飽和ニトリル単量体単位(a2)30重量%以上、及び共役ジエン単量体単位(b2)を有し、前記共役ジエン単量体単位(b2)の少なくとも一部が水素化されていてもよいニトリル基含有共重合体ゴム[B]と、アミン系架橋剤とを含有する。


Also published as:
CN106029768US20170015797EP3124533KR1020160137960WO/2015/146650