国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015145851) 検体検出装置、検体検出システム、検体検出キット、検体検出方法、プログラム、及び記録媒体

官庁 : 日本
出願番号: 2016509895 出願日: 31.10.2014
公開番号: WO2015145851 公開日: 01.10.2015
公報種別: A1
IPC:
C12Q 1/68
C12M 1/34
G01N 33/48
G01N 21/78
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
34
状態の測定または検出手段をもって測定または試験を行なうもの,例.コロニー計数器
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21
光学的手段,すなわち.赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
75
材料が化学反応を受け,その反応の進行または結果が調査されるシステム
77
化学指示薬に対する効果を観察することによるもの
78
色の変化の提示
出願人: NECソリューションイノベータ株式会社
発明者: 和賀 巌
森下 幸司
永井 克幸
代理人: 辻丸 光一郎
中山 ゆみ
伊佐治 創
優先権情報: 2014064783 26.03.2014 JP
発明の名称: (JA) 検体検出装置、検体検出システム、検体検出キット、検体検出方法、プログラム、及び記録媒体
要約: front page image
(JA)

本発明は、専門的な知識を有しない者であっても、発色反応においてその検出結果を明確に理解できる検体評価装置、検体評価システム、検体評価方法、プログラム、及び記録媒体を提供することを目的とする。
前記目的を達成するために、本発明の検体検出装置(3)は、検体の発色パターンを含む画像を取得する発色パターン画像取得手段(11)と、前記検体の発色パターン及び前記検体の発色パターンに対応する検体の評価結果を関連付けて評価結果情報として予め記憶している評価結果記憶手段(12)と、前記発色パターンを含む画像の発色パターンから、評価結果記憶手段(12)に記憶された前記評価結果情報を参照して、対応する評価結果画像を生成する評価結果画像生成手段(13)と、前記発色パターンを含む画像と、前記評価結果画像とを合成した合成画像を生成する合成画像生成手段(14)とを含むことを特徴とする。


Also published as:
WO/2015/145851