国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015145756) 介助ロボットおよび物体搬送装置

官庁 : 日本
出願番号: 2016509848 出願日: 28.03.2014
公開番号: WO2015145756 公開日: 01.10.2015
特許番号: 6291033 特許付与日: 16.02.2018
公報種別: B2
IPC:
A61G 5/14
A61G 7/14
B25J 11/00
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
G
病人または身体障害者に特に適した輸送,乗りもの,または設備;手術用台またはいす;歯科用のいす;葬儀用具)
5
病人または身体障害者に特に適したいすまたは個人輸送手段
10
部品,細部または付属品
14
起立または着座補助具
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
G
病人または身体障害者に特に適した輸送,乗りもの,または設備;手術用台またはいす;歯科用のいす;葬儀用具)
7
介護のために特に適合させたベッド;病人または身体障害者を持ち上げるための装置
10
病人または身体障害者を持ち上げるための装置,例.そのための巻き上げ機の特別な応用
14
病人または身体障害者の持ち上げと横移動とをいずれも容易にするもの
B 処理操作;運輸
25
手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
J
マニプレータ;マニプレータ装置を持つ小室
11
他類に分類されないマニプレータ
出願人: 富士機械製造株式会社
発明者: 五十棲 丈二
野村 英明
中根 伸幸
代理人: 小林 脩
山本 喜一
木村 群司
優先権情報:
発明の名称: (JA) 介助ロボットおよび物体搬送装置
要約:
(JA)

違和感を与えることなく被介助者を起立させる介助ロボットを提供する。
介助ロボットの制御装置は、検出装置から重量配分を取得し(取得部:ステップS204)、取得部によって取得された重量配分から、被介助者の前後方向の重心位置を導出し(重心位置導出部:ステップS206)、保持部に支えられて着座している被介助者を起立させる場合において、アクチュエータを制御して、重心位置導出部によって導出された重心位置が第一所定範囲内に入るように保持部を動作させる(第一制御部:ステップS208−214)。


Also published as:
WO/2015/145756