国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015141681) マルチレベル電力変換器及びマルチレベル電力変換器の制御方法

官庁 : 日本
出願番号: 2016508741 出願日: 17.03.2015
公開番号: WO2015141681 公開日: 24.09.2015
特許番号: 6462664 特許付与日: 11.01.2019
公報種別: B2
IPC:
H02M 7/49
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
M
交流-交流,交流-直流または直流-直流変換装置,および主要な,または類似の電力供給システムと共に使用するための装置:直流または交流入力-サージ出力変換;そのための制御または調整
7
交流入力一直流出力変換;直流入力―交流出力変換
42
直流入力―交流出力変換であって非可逆的なもの
44
静止型変換器によるもの
48
制御電極をもつ放電管または制御電極をもつ半導体装置を用いるもの
483
出力として3値以上の異なる電圧レベルをもつことが可能な変換器
49
複数の変換器の出力電圧を重畳させたもの
出願人: 国立大学法人東京工業大学
発明者: 赤木 泰文
萩原 誠
代理人: 青木 篤
鶴田 準一
南山 知広
河合 章
中村 健一
優先権情報: 2014055788 19.03.2014 JP
発明の名称: (JA) マルチレベル電力変換器及びマルチレベル電力変換器の制御方法
要約:
(JA)

1次側に交流入出力端子(T1−1,2)、2次側巻線上に中間端子(T2−3)を有する変圧器(14)であって、2次側の両端(T2−1,2)には半導体スイッチと直流コンデンサ(C)と充放電電流用の入出力端子とを有してカスケード接続された複数の単位セル(11−1,…M)を備えた第1と第2のアーム(12−P,N)が接続され、中間端子(T2−3)には直流電源(Vdc)が接続された変圧器(14)を備え、第1と第2のアーム(12−P,N)と直流電源(Vdc)の自由端がアーム結合部(13)で接続されたマルチレベル電力変換器(1)において、第1のアーム(12−P)と第2のアーム(12−N)を流れる循環電流(iZP,iZN)を別々に定義して、各アームの直流電圧平均値を独立に制御することにより、アームバランス制御を不要としたマルチレベル電力変換器である。


Also published as:
WO/2015/141681