国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015141564) 光学活性な化合物の製造方法

官庁 : 日本
出願番号: 2016508689 出願日: 06.03.2015
公開番号: WO2015141564 公開日: 24.09.2015
公報種別: A1
IPC:
C07D 215/08
C07D 215/04
B01J 31/24
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
215
キノリン環系または水素添加したキノリン環系を含有する複素環式化合物
02
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
04
環の炭素原子に直接結合する水素原子または水素原子および炭素原子のみを含有する基のみを有するもの
08
環の窒素原子がアシル化されているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
215
キノリン環系または水素添加したキノリン環系を含有する複素環式化合物
02
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
04
環の炭素原子に直接結合する水素原子または水素原子および炭素原子のみを含有する基のみを有するもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
31
水素化物,配位錯体または有機化合物からなる触媒(重合反応においてのみ使用される触媒組成物C08)
16
配位錯体を含有するもの
24
ホスフィン
出願人: 住友化学株式会社
発明者: 高橋 友章
宇治田 悟
代理人: 中山 亨
坂元 徹
優先権情報: 2014054457 18.03.2014 JP
発明の名称: (JA) 光学活性な化合物の製造方法
要約: front page image
(JA)

光学活性な配位子を有する遷移金属触媒の存在下、水素と式(1)の化合物とを接触させる、式(2)の光学活性な化合物の製造方法を提供する。 式中、Rは水素原子又はアセチル基を表し、R、R、R及びRは、それぞれ独立して、水素原子、ハロゲン原子、アルキル基、アルコキシ基、ヒドロキシ基、ニトロ基、アミノ基又はアシル基を表し、Rはアルキル基を表し、R及びRは、それぞれ独立して、水素原子又はアルキル基を表し、*が付いている炭素原子は不斉炭素原子を表す。


Also published as:
CN106103413DE112015001290US20170022162IN201647034899WO/2015/141564