国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015141431) 計量分配装置

官庁 : 日本
出願番号: 2016508636 出願日: 26.02.2015
公開番号: WO2015141431 公開日: 24.09.2015
特許番号: 6493693 特許付与日: 15.03.2019
公報種別: B2
IPC:
G01F 11/26
B65B 37/20
G 物理学
01
測定;試験
F
体積,体積流量,質量流量,または液位の測定;体積による測定
11
供給物または容器から所定容量の流体または流動性固体を,重量には関係なく,くりかえされる同一の操作のそれぞれにおいて測定し分離し旦つそれを送り出すために適応した外的操作部材を必要とする装置
10
作動中に動く測定室をもつもの
26
供給容器を傾斜または転倒することによって測定室が満たされ空にされるもの,例.びんを空にする装置
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
B
物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法;荷解
37
包装されるための流動性固体,可塑性または液体材料またはばらばらの多数の小物品の繰出しまたは供給
16
測定された量だけ貯蔵物から分離すること
20
容積測定によるもの
出願人: 味の素株式会社
発明者: 川崎 正博
森崎 智
代理人: 特許業務法人はなぶさ特許商標事務所
優先権情報: 2014054949 18.03.2014 JP
発明の名称: (JA) 計量分配装置
要約:
(JA)

【課題】簡単な構成で、粉粒体を任意の量で正確かつ確実に計量・分配することができる計量分配装置を提供する。
【解決手段】計量分配装置は、粉粒体Pを所定の量に計量し分配するためのもので、粉粒体Pを供給する充填ノズル1と、仕切り部材2を挟んで対で配置され、それぞれが仕切り部材2と協働して分配する粉粒体Pの量に応じた容積を形成して充填ノズル1から供給された粉粒体Pを収容し、また、収容した粉粒体Pを排出するよう開閉する計量カップ3A、3Bと、仕切り部材2に対し計量カップ3A、3Bを開閉させる開閉機構4と、充填ノズル1を計量カップ3A、3B上で仕切り部材2に向けて水平方向に移動させて計量カップ3A、3Bに供給された粉粒体Pの余剰分Paをすり切る充填ノズル移動機構5とを備えている。
【選択図】図4


Also published as:
WO/2015/141431