国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015141337) 受信パケット分散方法、キュー選択器、パケット処理装置、プログラム、およびネットワークインタフェースカード

官庁 : 日本
出願番号: 2016508595 出願日: 04.02.2015
公開番号: WO2015141337 公開日: 24.09.2015
公報種別: A1
IPC:
G06F 9/46
G06F 9/50
H04L 12/775
G06F 13/12
G06F 13/38
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
9
プログラム制御のための装置,例.制御装置
06
プログラム記憶方式を用いるもの,すなわちプログラムを受取りそして保持するために処理装置の内部記憶装置を用いるもの
46
マルチプログラミング装置
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
9
プログラム制御のための装置,例.制御装置
06
プログラム記憶方式を用いるもの,すなわちプログラムを受取りそして保持するために処理装置の内部記憶装置を用いるもの
46
マルチプログラミング装置
50
リソースの割り当て,例.中央処理装置(CPU)
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
12
データ交換ネットワーク
70
パケット交換方式
701
ルーチングまたはパス探索
771
ルータアーキテクチャ
775
複数のルーチングエンティティ,例.複数のソフトウェアインスタンスまたは複数のハードウェアインスタンス
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
13
メモリ,入力/出力装置または中央処理ユニットの間の情報または他の信号の相互接続または転送
10
周辺装置のためのプログラム制御
12
中央プロセッサーとは独立のハードウェアを用いるもの,例.チャネルまたは周辺装置用プロセッサ
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
13
メモリ,入力/出力装置または中央処理ユニットの間の情報または他の信号の相互接続または転送
38
情報転送,例.バス上での
出願人: 日本電気株式会社
発明者: 佐伯 修一
代理人: 机 昌彦
下坂 直樹
優先権情報: 2014056036 19.03.2014 JP
発明の名称: (JA) 受信パケット分散方法、キュー選択器、パケット処理装置、プログラム、およびネットワークインタフェースカード
要約: front page image
(JA)

CPUコア数に応じてユーザデータパケットの処理能力をスケールさせるために、キュー選択器は、ユーザデータパケットを受信パケットとして受信する受信手段と、受信パケットのペイロードに位置するユーザIPアドレスを抽出する抽出手段と、抽出したユーザIPアドレスのハッシュ値を計算し、ハッシュ値に基づいて、受信パケットを格納すべきキューのキュー番号を選択する計算・選択手段と、複数のCPUコア毎にCPU使用率を格納する判定テーブルを参照し、CPU使用率に基づいて、選択したキュー番号を、受信パケットを格納すべきキューのキュー番号とするか否かを決定する決定手段と、決定したキュー番号のキューに受信パケットを格納する格納手段と、を備える。


Also published as:
CA2938033US20170063979RU0002643626WO/2015/141337