国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015140985) MIGブレージング用シールドガス

官庁 : 日本
出願番号: 2014542028 出願日: 20.03.2014
公開番号: WO2015140985 公開日: 24.09.2015
公報種別: A1
IPC:
B23K 9/16
B23K 103/04
B23K 1/19
B23K 1/00
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
16
シールドガスを用いるもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
103
ハンダ付,溶接または切断される材料
02
鉄または鉄合金
04
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
1
ハンダ付,例.ロー付,またはハンダ離脱
19
ハンダ付される材料の性質を考慮したもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
1
ハンダ付,例.ロー付,またはハンダ離脱
出願人: 岩谷産業株式会社
発明者: 吉田 佳史
石井 正信
代理人: 北野 修平
優先権情報:
発明の名称: (JA) MIGブレージング用シールドガス
要約: front page image
(JA)

銅を主成分とする合金からなるろう材(12)を用いた鋼材(21,22)のMIGブレージングに使用されるMIGブレージング用シールドガス(α)を、7体積%以上20体積%未満のヘリウムと2体積%以上4体積%以下の水素とを含有し、または20体積%以上30体積%以下のヘリウムと2体積%以上5体積%以下の水素とを含有し、残部がアルゴンとすることで、仕上がり状態を向上させる。


Also published as:
WO/2015/140985