国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015137445) 切削タップ

官庁 : 日本
出願番号: 2016507821 出願日: 12.03.2015
公開番号: WO2015137445 公開日: 17.09.2015
公報種別: A1
IPC:
B23G 5/06
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
G
ねじ切り;ねじ切りと関連した,ねじ,ボルト頭,またはナットの加工
5
ねじ切削工具;ダイヘッド
02
調整用手段のないもの
06
タップ
出願人: 株式会社ミヤギタノイ
発明者: 沢辺 輝雄
久保 武史
堀切川 一男
山口 健
柴田 圭
齋藤 庸賀
代理人: 松下 亮
優先権情報: 2014050810 13.03.2014 JP
発明の名称: (JA) 切削タップ
要約: front page image
(JA)

切削タップに対して切削屑のタップへの巻きつきが生じ難く、切削時に切屑の巻きつきによる切削タップの折損が生じにくい耐久性のある切削タップを提供する。
切削タップ(50)の切削直後の切屑が接触する切削排出溝(9)に、切屑に対する摩擦がすくい面の摩擦より大きい摩擦の高摩擦層(52)を設け、ねじ部(8)には高摩擦層を設けない構成となっている。高摩擦層(52)は、例えば、CBN粒子、セラミック粒子、SiC粒子、ダイヤモンド粒子等を電着メッキ又は無電解メッキすることにより形成することができる。


Also published as:
WO/2015/137445