国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015137105) 通信回路、通信装置、通信方法及びコンピュータプログラム

官庁 : 日本
出願番号: 2016507431 出願日: 23.02.2015
公開番号: WO2015137105 公開日: 17.09.2015
特許番号: 6447625 特許付与日: 14.12.2018
公報種別: B2
IPC:
H04W 84/10
H04B 5/02
H04M 1/00
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
84
ネットワークトポロジ
02
事前に構築された階層構造のネットワーク、例.ページングネットワーク、セルラーネットワーク、WLANまたはWLL
10
小さい規模のネットワーク;単一階層のネットワーク
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
5
近接電磁界伝送方式,例.誘導ループ型
02
送受信機を用いるもの
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
1
サブステーション装置,例.加入者が使用するもの
出願人: ソニー株式会社
発明者: 照山 勝幸
代理人: 亀谷 美明
金本 哲男
萩原 康司
松本 一騎
優先権情報: 2014052007 14.03.2014 JP
発明の名称: (JA) 通信回路、通信装置、通信方法及びコンピュータプログラム
要約:
(JA)

【課題】近距離無線通信の接続を能動通信モードで確立した際に、能動通信モード及び受動通信モードで利用可能な全てのサービスに関する情報を取得できる通信回路を提供する。
【解決手段】近距離無線通信の通信モードとして能動通信モード及び受動通信モードを有し、前記能動通信モードで他装置との間の前記近距離無線通信の接続を確立する際に、前記受動通信モードを使用するサービスに関する情報を前記他装置から受信する、通信回路が提供される。
【選択図】図1


Also published as:
US20160366540EP3119008VN50310IN201647030521WO/2015/137105