国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015136831) 記録装置

官庁 : 日本
出願番号: 2016507284 出願日: 03.02.2015
公開番号: WO2015136831 公開日: 17.09.2015
特許番号: 6308291 特許付与日: 23.03.2018
公報種別: B2
IPC:
B41J 2/175
B41J 2/01
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
17
インクの取扱いに特徴があるもの
175
インクの供給系
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
出願人: セイコーエプソン株式会社
発明者: 竹井 睦
代理人: 渡辺 和昭
西田 圭介
仲井 智至
優先権情報: 2014051286 14.03.2014 JP
発明の名称: (JA) 記録装置
要約:
(JA)

往復移動するキャリッジに支持され、被記録媒体に対して液体を噴射して記録を行う記録ヘッドと、液体収容体内の液体を前記記録ヘッドに導くとともに、前記記録ヘッドの往復移動に伴って前記記録ヘッド側が追従変形する液体供給チューブと、前記液体供給チューブを上下に仕切る仕切部材103と、を備え、前記液体供給チューブは、前記仕切部材103により折り返される第1の部分48と、それよりもヘッド側で折り返され、追従変形する第2の部分102と、を備える記録装置。


Also published as:
CN106103105US20170066245WO/2015/136831