国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015136581) 有機EL装置

官庁 : 日本
出願番号: 2016507131 出願日: 10.07.2014
公開番号: WO2015136581 公開日: 17.09.2015
公報種別: A1
IPC:
H01L 51/50
H05B 33/04
H05B 33/02
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
04
封止装置
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
出願人: パナソニック株式会社
発明者: 新谷 庸一
冨山 達弘
筒井 靖貴
代理人: 特許業務法人 ナカジマ知的財産綜合事務所
優先権情報: 2014049383 12.03.2014 JP
発明の名称: (JA) 有機EL装置
要約: front page image
(JA)

有機EL層への水分の透過をより一層抑制することができる有機EL装置等を提供することを目的とする。そのため、有機EL装置は、有機EL層と、前記有機EL層の少なくとも一方の主面側に設けられた吸湿層5とを備え、吸湿層5は、母材29中に吸湿剤27を含む吸湿膜23と、吸湿膜23をその膜厚方向の両側から被覆する一対の被覆膜21,25とを有し、吸湿膜23は、当該吸湿膜23中に含まれる吸湿剤27の平均含有率よりも低い吸湿剤含有率である領域23bを、一対の被覆膜21,25の内、有機EL層に近い側の被覆膜25と接触する状態で有する。


Also published as:
US20160372708WO/2015/136581