国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015133364) 複合微多孔質膜及びこれを用いたフィルター

官庁 : 日本
出願番号: 2016506449 出願日: 26.02.2015
公開番号: WO2015133364 公開日: 11.09.2015
特許番号: 6447623 特許付与日: 14.12.2018
公報種別: B2
IPC:
B01D 69/12
B01D 71/34
B01D 69/10
B01D 71/04
C02F 1/44
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
12
複合膜;超薄膜
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
06
有機材料
30
ポリアルケニルハロゲン化合物
32
ふっ素原子を含むもの
34
ポリふっ化ビニリデン
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
10
支持膜;膜支持体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
02
無機材料
04
ガラス
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
44
透析,浸透または逆浸透によるもの
出願人: JNC株式会社
JNC石油化学株式会社
発明者: 古嶋 修
長迫 直
山口 修
優先権情報: 2014040853 03.03.2014 JP
発明の名称: (JA) 複合微多孔質膜及びこれを用いたフィルター
要約:
(JA)

高い透過性を保ちつつ、親水性を有する複合微多孔質膜を得ること。本発明の複合微多孔質膜はポリフッ化ビニリデン樹脂系を含有する微多孔質膜の表面をSiOガラス層で被覆した複合微多孔質膜である。前記複合微多孔質膜は表面をSiOガラス層で被覆することで親水化している。本発明の複合微多孔膜質は微多孔質膜表面の微孔の閉塞もなく、高い透過性と親水性を実現している。


Also published as:
WO/2015/133364