国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015133216) データ伝送システム、端末装置、プログラムおよび方法

官庁 : 日本
出願番号: 2016506179 出願日: 04.02.2015
公開番号: WO2015133216 公開日: 11.09.2015
特許番号: 6354834 特許付与日: 22.06.2018
公報種別: B2
IPC:
H04N 7/15
H04N 7/14
H04M 3/56
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
7
テレビジョン方式
14
双方向動作方式
15
会議方式
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
7
テレビジョン方式
14
双方向動作方式
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
3
自動または半自動交換機
42
加入者に対する特殊なサービスを備えた方式
56
幾人かの加入者を1つの共通回路に接続するための配置,会議ができるようにするための配置
出願人: 株式会社リコー
発明者: 森田 健一郎
今井 拓也
永峯 翔
代理人: 酒井 宏明
優先権情報: 2014042279 05.03.2014 JP
発明の名称: (JA) データ伝送システム、端末装置、プログラムおよび方法
要約:
(JA)

通信ネットワークに接続された複数の端末装置が各端末装置間でコンテンツデータを送信または受信するデータ伝送システムであって、コンテンツデータを受信する少なくとも1つの端末装置は、所定のコンテンツデータに対応する出力信号の出力時間間隔に基づいて、コンテンツデータの符号量の削減を要求する旨の符号量削減要求を該コンテンツデータの送信元を宛先に指定して送信する符号量変更要求部(12)と、他の端末装置を送信元とする符号量削減要求に応答して対応するコンテンツデータの符号量を削減する符号量変更部(13)と、を備える。


Also published as:
CA2941555SG11201607157SEP3116222CN106464837US20170085604WO/2015/133216