国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015129891) 有機エレクトロルミネッセンス素子とその製造方法および製造装置

官庁 : 日本
出願番号: 2016505341 出願日: 27.02.2015
公開番号: WO2015129891 公開日: 03.09.2015
公報種別: A1
IPC:
H01L 51/50
H05B 33/10
H05B 33/06
H05B 33/26
H05B 33/22
H05B 33/28
H05B 33/02
H05B 33/04
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
10
エレクトロルミネッセンス光源の製造に特に適用する装置または方法
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
06
電極端子
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
26
電極として使用される導電物質の配置あるいは組成によって特徴づけられたもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
22
補助的な誘電体または反射層の配置あるいは化学的または物理的組成によって特徴づけられたもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
26
電極として使用される導電物質の配置あるいは組成によって特徴づけられたもの
28
半透明電極
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
04
封止装置
出願人: コニカミノルタ株式会社
発明者: 高嶋 伸彦
福田 和浩
高橋 伸明
代理人: 特許業務法人磯野国際特許商標事務所
優先権情報: 2014037903 28.02.2014 JP
発明の名称: (JA) 有機エレクトロルミネッセンス素子とその製造方法および製造装置
要約: front page image
(JA)

簡便な構造を有し、高い自由度のパターンで形成された有機発光層、陽極取出電極、陰極取出電極を有する有機エレクトロルミネッセンス素子とその製造方法と製造装置を提供する。基板上に陽極を形成する工程と、基板上に陽極取出電極と陰極取出電極を形成する工程と、陽極取出電極の上に絶縁層を形成する工程と、基板上に有機発光層を形成する工程と、一部の有機発光層をレーザによって除去して、閉じられた線形状で囲まれた有機発光層を形成する工程と、基板上に陰極を形成して、有機発光層の上面と周囲を陰極で封止する工程と、陰極の上に封止層および保護層の少なくとも一方を形成する工程と、有機発光層、陰極、封止層、保護層の一部を除去して、陽極取出電極と陰極取出電極を基板上に露出させる工程を有する有機エレクトロルミネッセンス素子の製造方法であり、そのための製造装置である。


Also published as:
WO/2015/129891