国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015129733) 三次元プリンター

官庁 : 日本
出願番号: 2015556285 出願日: 25.02.2015
公開番号: WO2015129733 公開日: 03.09.2015
公報種別: A1
IPC:
B33Y 30/00
B29C 67/00
[IPC code unknown for B33Y 30]
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
67
グループ39/00から65/00,70/00あるいは73/00に展開されない成形技術
出願人: 柚山 精一
発明者: 柚山 精一
代理人: 特許業務法人みのり特許事務所
優先権情報: 2014033906 25.02.2014 JP
発明の名称: (JA) 三次元プリンター
要約: front page image
(JA)

各種材質のペレットが使用でき、不活性ガスを必要とせず、大型の造形物を製造することが可能な三次元プリンターを提供する。
シリンダーの下端側にノズルが設けられ、当該シリンダーの内部にスクリューが配置されており、スクリューの先端側にギヤポンプが配置され、シリンダーの内部を加熱するためのヒーター及び、当該シリンダー内部に樹脂材料を供給するためのホッパーが設けられた押出装置と、前記押出装置のノズルに対向して位置するテーブル装置と、前記押出装置におけるノズルからの樹脂の吐出を制御し、かつ、押出装置及び/又はテーブル装置の、基準面に対するX軸,Y軸,Z軸方向への移動を制御する制御装置を具備し、押出装置及び/又はテーブル装置が、制御装置によってX軸,Y軸,Z軸方向に位置制御されて移動する構造を有する。


Also published as:
CN106029345EP3112133US20170008230KR1020160125996IN201637027247WO/2015/129733