国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2015129145) 給湯機

官庁 : 日本
出願番号: 2016505011 出願日: 08.01.2015
公開番号: WO2015129145 公開日: 03.09.2015
特許番号: 6566321 特許付与日: 09.08.2019
公報種別: B2
IPC:
F24H 1/18
F24H 9/00
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
H
熱発生手段を有する流体加熱器,例.水加熱器または空気加熱器,一般
1
熱発生手段を有する水加熱器,例.ボイラ,フロー式加熱器,貯湯式加熱器
18
貯湯式加熱器
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
H
熱発生手段を有する流体加熱器,例.水加熱器または空気加熱器,一般
9
細部
出願人: パナソニックIPマネジメント株式会社
発明者: 中谷 和人
田原 啓太郎
山岡 由樹
代理人: 阿部 伸一
清水 善廣
辻田 幸史
太田 貴章
優先権情報: 2014037855 28.02.2014 JP
発明の名称: (JA) 給湯機
要約:
(JA)

半球状の上部板19、上部板19と接合された円筒状の胴部板20、胴部板20と接合された半球状の下部板21を有し、湯水を貯留する貯湯タンク4と、胴部板20の周囲に配置される真空断熱材25と、を備え、胴部板20の外周には、貯湯タンク4の内方に向かって凸状に形成された補強部20aが設けられているので、貯湯タンク4の変形を軽減することができ、また、補強部20aが貯湯タンク4の内方側に凸形状で形成されているので、貯湯タンク4と断熱材5との組立性が向上して、貯湯タンク4の断熱性が向上する。


Also published as:
CN105980790WO/2015/129145