国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP2016533623) 125℃照射架橋EPCV太陽光発電システム用ゼロハロゲンケーブル絶縁材及びその製造方法

官庁 : 日本
出願番号: 2016526280 出願日: 14.01.2014
公開番号: 2016533623 公開日: 27.10.2016
特許番号: 6074548 特許付与日: 13.01.2017
公報種別: B2
IPC:
C08L 23/16
H01B 3/28
C08L 23/06
C08L 23/08
C08K 3/22
C08L 31/04
C08L 23/26
C08K 5/098
C08K 5/13
C08K 3/36
C08L 83/04
H01B 3/44
H01B 3/30
H01B 3/00
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
16
エテン―プロペン共重合体またはエテン―プロペン―ジエン共重合体
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3
絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
18
主として有機物質からなるもの
28
天然ゴムまたは合成ゴム
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
04
エテンの単独重合体または共重合体
06
ポリエテン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
04
エテンの単独重合体または共重合体
08
エテンの共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
20
酸化物;水酸化物
22
金属の
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
31
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つが飽和カルボン酸の,炭酸のまたはハロぎ酸のアシロキシ基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
モノカルボン酸エステルの単独重合体または共重合体
04
酢酸ビニルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
26
化学的な後処理によって変性されたもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
09
カルボン酸;その金属塩;その無水物
098
カルボン酸の金属塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
13
フェノール類;フェノラート類
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
34
けい素含有化合物
36
シリカ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
83
主鎖のみにいおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
ポリシロキサン
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3
絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
18
主として有機物質からなるもの
30
プラスチック;樹脂;ワックス
44
ビニール樹脂;アクリル樹脂
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3
絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
18
主として有機物質からなるもの
30
プラスチック;樹脂;ワックス
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3
絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
出願人: 江▲蘇▼▲達▼▲勝▼高聚物股▲ふん▼有限公司
JIANGSU DASHENG POLYMER CO., LTD.
発明者: ▲羅▼ 超▲華▼
范 魏魏
范 ▲偉▼▲偉▼
代理人: 特許業務法人 ユニアス国際特許事務所
優先権情報: 201310462496.X 30.09.2013 CN
発明の名称: (JA) 125℃照射架橋EPCV太陽光発電システム用ゼロハロゲンケーブル絶縁材及びその製造方法
要約:
(JA)

【課題】本発明は、125℃照射架橋EPCV太陽光発電システム用低煙ゼロハロゲンケーブル絶縁材及びその製造方法を開示し、前記材は、原料として、エチレンプロピレンジエンゴム5〜20重量部、ポリエチレン0〜25重量部、エチレン酢酸ビニル共重合体0〜10重量部、相溶化剤1〜5重量部、水酸化アルミニウム50〜75重量部、安定剤1〜5重量部、シリコーンマスターバッチ1〜5重量部を使用して製造される。
【解決手段】本発明のゼロハロゲンケーブル絶縁材は、優れた絶縁性と難燃性を有し、燃焼時に発煙量が極めて低く、煙における光透過率が90%以上に達することができ、優れた力学的性質と電気特性を兼ね備え、UL4703−2010基準による特性要求を完全に満たす。
【選択図】無


また、:
US20160217883EP3053956IN201627011861WO/2015/043121