PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 月曜日 03.02.2020 (10:00 午前 CET)
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (JPWO2012008603) チルド流通ホイップドクリーム用起泡性水中油型乳化油脂組成物及びホイップドクリーム

官庁 : 日本
出願番号: 2011552102 出願日: 19.07.2011
公開番号: WO2012008603 公開日: 19.01.2012
特許番号: 5056989 特許付与日: 10.08.2012
公報種別: B2
IPC:
A23L 1/19
A23D 7/00
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
1
食品または食料品;その調整または処理
19
クリーム代用品
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
D
食用油脂,例.マーガリン,ショートニング,調理油
7
水性相を含有する食用油脂組成物,例.マーガリン
出願人: 株式会社カネカ
発明者: 有島 民男
柳田 崇至
代理人: 柳野 隆生
森岡 則夫
関口 久由
中川 正人
優先権情報: 2010162125 16.07.2010 JP
発明の名称: (JA) チルド流通ホイップドクリーム用起泡性水中油型乳化油脂組成物及びホイップドクリーム
要約:
(JA)

【課題】油脂含有量が20〜40重量%であり、油脂が、構成脂肪酸の総炭素原子数が36及び38であるトリグリセライドを合計で40重量%以上含み且つ上昇融点が30℃以上である油脂(A)と、パーム核油の硬化油及びヤシ油の硬化油から選ばれる油脂(B)とを含み、油脂(A)の含有量が油脂全量の1〜30重量%であり、油脂(B)の含有量が油脂全量の5〜30重量%であり、油脂(A)と油脂(B)との合計含有量が油脂全量の15〜50重量%であり、5℃で4日間保持した時の油脂の結晶化率が50%以上であり、且つ5℃で1時間保持した時の油脂の結晶化率と、5℃で1時間保持してから更に15℃で30分間保持した時の油脂の結晶化率との差が2%以下であるチルド流通ホイップドクリーム用起泡性水中油型乳化油脂組成物。


Also published as:
EP2457447US20130115360CN102480983ES2444786WO/2012/008603