国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JPWO2012004865) 中空糸膜の乾燥装置および乾燥方法

官庁 : 日本
出願番号: 2010530788 出願日: 07.07.2010
公開番号: WO2012004865 公開日: 12.01.2012
特許番号: 5296794 特許付与日: 21.06.2013
公報種別: B2
IPC:
B01D 69/08
D01D 10/06
D01F 6/00
F26B 13/10
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
08
中空繊維膜
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
D
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置
10
人造のフィラメントまたはその類似物の製造中,すなわちフィラメント引取り前の連続製造工程中の物理的処理
06
洗浄または乾燥
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
F
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
6
合成重合体の単一成分人造フィラメントまたはその類似物;その製造
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
26
乾燥
B
固体材料または固形物から液体を除去することによる乾燥
13
前送りする運動を伴う織物,繊維,織糸およびその他の長尺材料を乾燥するための機械または装置
10
材料を供給,加熱または支持するための装置;材料の運動,張力または位置の調整
出願人: 三菱レイヨン株式会社
発明者: 倉科 正樹
隅 敏則
広本 泰夫
藤木 浩之
代理人: 志賀 正武
高橋 詔男
渡邊 隆
鈴木 三義
西 和哉
村山 靖彦
優先権情報:
発明の名称: (JA) 中空糸膜の乾燥装置および乾燥方法
要約:
(JA)

中空糸膜が出入りする開口部が長手方向の少なくとも一端に形成され、内周面との間に隙間を形成しつつ中空糸膜が内部を通過する乾燥用筒部材と、該乾燥用筒部材の側面に形成され、乾燥用ガスが供給されるガス供給部と、を備える中空糸膜の乾燥装置を用いることにより、大型の設備を必要とすることなく、短時間、低コストで、中空糸膜を乾燥できる。


また、:
US20130104416EP2591847CN103025410KR1020130029428WO/2012/004865