処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. IN201717025842 - WIRE HOUSING PROTECTOR

官庁 インド
出願番号 201717025842
出願日 20.07.2017
公開番号 201717025842
公開日 17.11.2017
公報種別 A
IPC
H02G 3/04
H電気
02電力の発電,変換,配電
G電気ケーブルまたは電線の,もしくは光と電気の複合ケーブルまたは電線の据付け
3建物,同様の構造物,または車両の中あるいは上における,電気ケーブル,電線またはその保護チューブの敷設
02細部
04保護チューブまたはコンジット,例.ケーブル・ラダーまたは線桶
B60R 16/02
B処理操作;運輸
60車両一般
R他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
16電気回路または流体回路で,特に車両に適用されるものであって,他に分類されないもの;電気回路または流体回路の要素の配置で,特に車両に適用されるものであって,他に分類されないもの
02電気によるもの
出願人 SUMITOMO WIRING SYSTEMS LTD.
発明者 SUENAGA Ryo
発明の名称
(EN) WIRE HOUSING PROTECTOR
要約
(EN)
A wire housing protector having a novel structure is provided which even when a lock mechanism is provided inside of a side wall of the protector main body makes it easy to release the lock mechanism. On the formation surface 30 of an engagement part 32 in an elastic projecting piece insertion hole 26 a jig insertion groove 36 is provided opening to the top surface 21 of the side wall 20 of the protector main body 12 and extending downwards and meanwhile on the facing surface of the elastic projecting piece 38 facing the jig insertion groove 36 a jig engagement part 52 is provided which is positioned below the top surface 21 of the side wall 20 of the protector main body 12 and which engages with the leading end 56 of a jig 54 that has been inserted into the jig insertion groove 36.