処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. IN2514/DELNP/2005 - METHOD OF REDUCTIVE DEHALOGENATION

官庁
インド
出願番号 2514/DELNP/2005
出願日 10.06.2005
公開番号 2514/DELNP/2005
公開日 29.12.2006
特許番号 219876
特許付与日 11.07.2008
公報種別 B
IPC
C07C 67/317
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
67カルボン酸エステルの製造
30エステル基を導入することなくエステルの酸部分を変化させることによるもの
317水素または官能基の離脱によるもの;官能基の水添分解によるもの
出願人 DAIICHI PHAFRMACEUTICAL CO., LTD
発明者 YUICHIRO TANI
KEIJI NAKAYAMA
KENJI SAKURATANI
KOJI SATO
優先権情報 2003-001300 07.01.2003 JP
発明の名称
(EN) METHOD OF REDUCTIVE DEHALOGENATION
要約
(EN) Provision of a method of producing2-fluorocyclopropane-1-carboxylic acid ester by efficiently dehalogenating l-halogeno-2-fluorocyclopropane-1-carboxylic acid ester.[Means for Solution]Amethod of producing 2-fluorocyclopropane-l-carboxylic acid ester, which includes allowing a compound represented! by the following formula (1): (Figure Remove) wherein X represents a chlorine atom, a bromine atom or an iodine atom and COOR1 represents an ester; to react with a reducing agent in the presence of a phase transfer catalyst. [Selected Drawings] None
関連特許文献
NO20053208出願が移行したが国内段階でまだ公開されていないか、WIPO にデータを提供していない国への移行が通知されたか、あるいは出願の形式に問題があり、またはその他の理由で利用可能な状態でないため、PATENTSCOPE で表示できません。