このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (FR3067030) DISPOSITIF ET PROCEDE DE REALISATION D'UN OBJET

官庁 : フランス
出願番号: 1754936 出願日: 02.06.2017
公開番号: 3067030 公開日: 07.12.2018
公報種別: A1
IPC:
C08F 2/48
B05C 17/06
B05C 17/12
C08J 3/24
C08J 9/04
G03F 7/12
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
46
波動エネルギーまたは粒子線の照射によって開始される重合
48
紫外線または可視光線によるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
C
液体または他の流動性材料を表面に適用する装置一般
17
液体または他の流動性材料を表面に適用するか,適用された液体または他の流動性材料を表面上に拡げるか,または適用された液体または他の流動性材料を表面から部分的に取去るための手工具または手持ち工具を用いる装置
06
ステンシル
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
C
液体または他の流動性材料を表面に適用する装置一般
17
液体または他の流動性材料を表面に適用するか,適用された液体または他の流動性材料を表面上に拡げるか,または適用された液体または他の流動性材料を表面から部分的に取去るための手工具または手持ち工具を用いる装置
12
模様を作るための他の手工具
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
24
高分子物質の架橋,例.加硫,
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9
多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
04
予め添加された発泡剤によって発生するガスを使用するもの
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
F
フォトメカニカル法による凹凸化又はパターン化された表面の製造,例.印刷用,半導体装置の製造法用;そのための材料;そのための原稿;そのために特に適合した装置
7
フォトメカニカル法,例.フォトリソグラフ法,による凹凸化又はパターン化された表面,例.印刷表面,の製造;そのための材料,例.フォトレジストからなるもの;そのため特に適合した装置
12
スクリーン印刷版又は類似の印刷版,例.ステンシル,の製造
出願人: COMMISSARIAT ENERGIE ATOMIQUE
発明者: PEPONNET CHRISTINE
PONCELET OLIVIER
TRUONG BRUNO
優先権情報: 1754936 02.06.2017 FR
発明の名称: (FR) DISPOSITIF ET PROCEDE DE REALISATION D'UN OBJET
要約: front page image
(FR) Dispositif (100) pour la réalisation d'un objet, comportant au moins : - une couche (102) de matériau photoréticulable comprenant au moins un précurseur de polymère ayant au moins une fonction apte à réagir avec au moins un photoinitiateur mélangé au précurseur de polymère, le photoinitiateur étant apte à déclencher une polymérisation du matériau photoréticulable lors d'une exposition du matériau photoréticulable à une lumière comprenant au moins une longueur d'onde du domaine visible ; - un étui de protection (106) dans lequel est disposée la couche de matériau photoréticulable et qui est opaque ou réfléchissant vis-à-vis d'au moins ladite longueur d'onde.