このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (FR2868280) DETACHEMENT COMMANDE DE DISPOSITIF MEDICAL INTRA-LUMINAL

官庁 : フランス
出願番号: 0503017 出願日: 25.03.2005
公開番号: 2868280 公開日: 07.10.2005
特許番号: 特許付与日: 22.02.2008
公報種別: B1
IPC:
A61B 5/07
A61B 5/00
A61B 19/00
A61M 5/32
A61M 31/00
A61M 37/00
A61N 1/36
A61N 1/372
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
5
診断のための検出,測定または記録;個体の識別
07
内部ラジオゾンデ
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
5
診断のための検出,測定または記録;個体の識別
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
19
1/00から18/00のグループのどれにも包含されない手術または診断のための機器,器具,または補助具,例.定位脳手術,不妊手術,脱臼処置,傷口保護具のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5
皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
178
注射器
31
細部
32
針;注射器またはハブとの接続に関する針の細部;人体内に針を入れる,または人体上に針を支持するための付属装置;針の保護装置
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
31
体腔内に媒体,例.薬剤,を導入または留置する装置
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
37
人体内に媒体を導入するその他の装置;経皮的すなわち,皮膚からの拡散によって人体内に薬剤を導入するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
N
電気治療;磁気治療;放射線治療;超音波治療
1
電気治療;そのための回路
18
接触電極による電流の適用
32
交流あるいは間欠電流
36
刺激のための,例.心臓ペースメーカ
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
N
電気治療;磁気治療;放射線治療;超音波治療
1
電気治療;そのための回路
18
接触電極による電流の適用
32
交流あるいは間欠電流
36
刺激のための,例.心臓ペースメーカ
372
刺激器の植込みに関連する装置
CPC:
A61B 5/6882
A61B 5/145
A61B 5/14539
A61N 1/36007
A61N 1/372
出願人: MEDTRONIC INC
発明者: DINSMOOR DAVID A
CHRISTOPHERSON MARK A
優先権情報: 81330704 30.03.2004 US
発明の名称: (FR) DETACHEMENT COMMANDE DE DISPOSITIF MEDICAL INTRA-LUMINAL
要約: front page image
(FR)

Dispositif médical intra-luminal (20) comprenant un mécanisme de fixation pour fixer le dispositif médical à du tissu (64) à l'intérieur d'une lumière corporelle, et un mécanisme de détachement (38) pour permettre le détachement sélectif du dispositif médical depuis le site d'attachement tissulaire sans le besoin d'une intervention endoscopique ou chirurgicale. Un dispositif électromagnétique peut être apporté pour actionner mécaniquement le mécanisme de détachement. En variante, une attache fusible (92) peut être amenée à sauter électriquement pour détacher le dispositif médical. En guise de variante supplémentaire, un agent liant à dégradation rapide peut être exposé à un agent de dégradation pour détacher le dispositif médical d'une surface de fixation à l'intérieur de la lumière corporelle. Le dispositif médical peut éliminer les problèmes associés au détachement incertain et inconsistant des dispositifs médicaux intra-luminaux.


また、:
DE102005013612