処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. EP2554234 - HONEYCOMB FILTER

官庁 欧州特許庁(EPO)
出願番号 11765669
出願日 30.03.2011
公開番号 2554234
公開日 06.02.2013
公報種別 B1
IPC
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
39
液体またはガス状流体用ろ過材
14
その他の自己支持ろ過材
20
無機物製のもの,例.アスベスト紙または針金を織ったものではない金属性ろ過材
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
46
ガスまたは蒸気から分散粒子を分離するために特に改良されたろ過機またはろ過工程
24
堅い中空ろ過体を用いる粒子分離機,例.集塵機
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
74
廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
86
触媒による方法
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
16
ひ素,アンチモン,ビスマス,バナジウム,ニオブ,タンタル,ポロニウム,クロム,モリブデン,タングステン,マンガン,テクネチウムまたはレニウムに関するもの
32
マンガン,テクネチウムまたはレニウム
34
マンガン
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
54
グループ23/02から23/36までに分類される金属,酸化物または水酸化物と結合したもの
56
白金族金属
63
希土類またはアクチニドと結合したもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
04
小孔構造,ふるい状,格子状,ハニカム状のもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02
含浸,被覆または沈澱
03
沈澱;共沈
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
021
フィルタを用いるもの
022
特にフィルタの構造に特徴のあるもの,例.ハニカム状,網目状,または繊維状
B01D 39/20
B01D 46/24
B01D 53/86
B01D 53/94
B01J 23/00
B01J 23/34
CPC
B01D 46/247
B01D 46/2466
B01D 46/2474
B01D 53/9454
B01D 2255/102
B01D 2255/104
出願人 NGK INSULATORS LTD
発明者 MIZUTANI TAKASHI
NAGATA KOJI
MIYAIRI YUKIO
指定国 (国コード)
優先権情報 2010081901 31.03.2010 JP
2011058079 30.03.2011 JP
発明の名称
(DE) WABENSTRUKTURFILTER
(EN) HONEYCOMB FILTER
(FR) FILTRE EN NID D'ABEILLES
要約
(EN)
A honeycomb filter 20 includes small cells 25 and large cells 23. The small cells 25 are open at one end and closed at the other end and serve as a fluid flow path. The large cells 23 are closed at one end and open at the other end and have a larger opening area than the small cells 25. The honeycomb filter 20 includes partition portions 22 between a large cell 23 and another large cell 23 (between large-large cells) and between a large cell and a small cell (between large-small cells), and a trapping layer 24 for trapping and removing solid components (PM) contained in an exhaust gas, the trapping layer 24 being disposed on each of the partition portions 22. The trapping layers 24 are formed such that the thickness of a trapping layer 24b between large-large cells is 60% or more and 95% or less of the thickness of a trapping layer 24a between large-small cells.

(FR)
Le filtre en nid d'abeilles (20) selon l'invention est formé: de petites cellules (25) qui sont des cellules formant les conduits fluidiques, et dont l'une des extrémités est ouverte et l'autre est scellée ; et de grandes cellules (23) qui sont des cellules dont la zone d'ouverture est supérieure à celle des petites cellules (25), et dont l'une des extrémités est scellée et l'autre est ouverte. Le filtre en nid d'abeilles (20) inclut : des sections de partition (22) formées entre les grandes cellules (23) et les grandes cellules (23) (cellule grande à grande) ainsi qu'entre les grandes cellules et les petites cellules (cellule grande à petite) ; et des couches de collecte (24) qui sont des couches formées sur les sections de partition (22) et qui collectent ou éliminent un composant solide (PM) contenu dans le gaz d'échappement. L'épaisseur des couches de collecte (24) des couches de collecte de cellule grande à grande (24b) est formée de sorte à être égale à au moins 60 % et à jusqu'à 95 % de l'épaisseur des couches de collecte de cellule grande à petite (24a).