国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (EP3343686) ALL SOLID STATE SECONDARY-BATTERY ADDITIVE, ALL-SOLID-STATE SECONDARY BATTERY, AND METHOD FOR PRODUCING SAME

官庁 : 欧州特許庁(EPO)
出願番号: 16837116 出願日: 16.08.2016
公開番号: 3343686 公開日: 04.07.2018
公報種別: A4
指定国: AL, AT, BA, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LI, LT, LU, LV, MC, ME, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:JP2016073938 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
H01M 10/0562
C08L 69/00
H01B 1/06
H01M 4/02
H01M 4/13
H01M 4/139
H01M 4/62
H01M 10/0525
H01M 10/058
H01M 10/0585
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
056
電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0561
無機物のみからなる電解質
0562
固体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
69
ポリカーボネートの組成物;ポリカーボネートの誘導体の組成物
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06
主として他の非金属物質からなるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
13
非水電解質二次電池用の電極,例.リチウム電池用のもの;その製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
13
非水電解質二次電池用の電極,例.リチウム電池用のもの;その製造方法
139
製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
62
固形活物質中の不活性材料成分の選択,例.結着剤,充填剤
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
052
リチウム二次電池
0525
ロッキングチェア電池,すなわち両方の電極でリチウムの挿入を伴うもの;リチウムイオン電池
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
058
構造または製造
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
058
構造または製造
0585
板状電極を有する二次電池
CPC:
H01M 10/0525
C08L 69/00
C08L 2203/20
H01B 1/06
H01M 4/13
H01M 4/131
H01M 4/133
H01M 4/139
H01M 4/62
H01M 10/0562
H01M 10/058
H01M 10/0585
H01M 2004/027
H01M 2004/028
H01M 2300/0068
出願人: OSAKA RESEARCH INSTITUTE OF INDUSTRIAL SCIENCE AND TECH
SUMITOMO SEIKA CHEMICALS
発明者: TAKAHASHI MASANARI
YAMAMOTO MARI
KOBAYASHI YASUYUKI
IKEDA SHINGO
KASHIWAGI YUKIYASU
SAITOH MASASHI
KARASHIMA SHUICHI
NISHIOKA KIYOSHI
MIYABARA RYO
優先権情報: 2015160469 17.08.2015 JP
2016073938 16.08.2016 JP
発明の名称: (DE) ADDITIV FÜR FESTKÖRPERSEKUNDÄRBATTERIE, FESTKÖRPERSEKUNDÄRBATTERIE UND VERFAHREN ZUR HERSTELLUNG DAVON
(EN) ALL SOLID STATE SECONDARY-BATTERY ADDITIVE, ALL-SOLID-STATE SECONDARY BATTERY, AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) ADDITIF POUR BATTERIE RECHARGEABLE TOUT SOLIDE, BATTERIE RECHARGEABLE TOUT SOLIDE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
要約: front page image
(EN) General Formula(I): Provided is an all solid state secondary-battery additive comprising a polyalkylene carbonate (I) represented by general formula (I), and by providing such additive, properties such as the charge-discharge capacity and interfacial resistance of an all-solid-state secondary battery are improved. (In general formula (I), R 1 and R 2 are each a C1-10 chain-like alkylene group or C3-10 cycloalkylene group, m is 0, 1, or 2 and n is an integer of 10 to 15000, and each R 1 , R 2 and m in the polyalkylene carbonate (I) chain is independently the same or different.)
(FR) L'invention concerne un additif pour batterie rechargeable tout solide comprenant un polycarbonate d'alkylène (I) représenté par la formule générale (I), et par utilisation d'un tel additif, des propriétés telles que la capacité de charge-décharge et la résistance d'interface d'une batterie rechargeable tout solide sont améliorées. (Dans la formule générale (I), R1 et R2 sont chacun un groupe alkylène du type chaîne en C1-10 ou un groupe cycloalkylène en C3-10, m vaut 0, 1 ou 2, et n est un nombre entier de 10 à 15.000, et chacun des R1, des R2 et des m dans la chaîne du polycarbonate d'alkylène (I) sont indépendamment les mêmes ou différents.)
Also published as:
CN107925126KR1020180036781US20180241077WO/2017/030127