国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (EP3336210) NI-BASED SUPER ALLOY POWDER FOR LAMINATE MOLDING

官庁 : 欧州特許庁(EPO)
出願番号: 16835216 出願日: 10.08.2016
公開番号: 3336210 公開日: 20.06.2018
公報種別: A4
指定国: AL, AT, BA, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LI, LT, LU, LV, MC, ME, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:JP2016073614 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
C22C 19/05
B22F 1/00
B22F 3/00
B22F 3/105
B22F 3/16
B33Y 70/00
C22C 1/04
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
19
ニッケルまたはコバルトを基とする合金
03
ニッケルを基とする合金
05
クロムを含むもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
10
焼結のみに特徴のあるもの
105
電流,レーザーまたはプラズマを利用することによるもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
12
成形と焼結の両者を特徴とするもの
16
連続または反復する工程を含むもの
[IPC code unknown for B33Y 70]
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
1
非鉄合金の製造
04
粉末冶金によるもの
CPC:
B22F 3/008
B22F 3/1055
B33Y 70/00
C22C 1/0433
C22C 19/05
C22C 19/051
C22C 19/055
C22C 19/056
C22C 30/00
Y02P 10/295
B22F 1/0003
出願人: SANYO SPECIAL STEEL CO LTD
発明者: NAGATOMI YUICHI
NISHIKAWA SHUNICHIRO
SAWADA TOSHIYUKI
優先権情報: 2015159329 12.08.2015 JP
2016073614 10.08.2016 JP
発明の名称: (DE) NI-BASIERTES SUPERLEGIERUNGSPULVER ZUR LAMINATFORMUNG
(EN) NI-BASED SUPER ALLOY POWDER FOR LAMINATE MOLDING
(FR) POUDRE DE SUPERALLIAGE À BASE DE NI DESTINÉE AU MOULAGE DE PIÈCES EN STRATIFIÉ
要約:
(EN) The present invention provides a Ni-based superalloy powder for use in additive manufacturing, comprising, on the basis of mass %: 0 to 0.2% C; 0.05 to 1.0% Si; 0.05 to 1.0% Mn; 10.0 to 25.0% Cr; 0.01 to 10% Fe; 0.1 to 8.0% Al; 0.1 to 8.0% Ti; 0.002% or less S and/or 0.10% or less N; and the balance being Ni and incidental impurities. The Ni-based superalloy powder of the invention allows production of a good sintered body even during sintering by a rapid melting-rapid solidification process, such as additive manufacturing.
(FR) L'invention concerne une poudre de superalliage à base de Ni destinée au moulage de pièces en stratifié, comprenant C : 0 à 0,2 %, Si : 0,05 à 1,0 %, Mn : 0,05 à 1,0 %, Cr : 10,0 à 25,0 %, Fe : 0,01 à 10 %, Al : 0,1 à 8,0 %, Ti : 0,1 à 8,0 %, S : ≤ 0,002 % et/ou N : ≤ 0,10 %, le complément étant du Ni et des impuretés inévitables. Au moyen de cette poudre de superalliage à base de Ni destinée au moulage de pièces en stratifié, une pièce frittée solide peut être obtenue même lorsque le frittage est effectué dans un procédé de moulage de pièces en stratifié ou un autre processus de fusion rapide/solidification rapide.
Also published as:
CN107709586KR1020180040513US20190055627WO/2017/026519