国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (EP3123862) METHOD FOR PREVENTING INFECTION BY PLANT VIRUS

官庁 : 欧州特許庁(EPO)
出願番号: 15769309 出願日: 27.03.2015
公開番号: 3123862 公開日: 01.02.2017
公報種別: A4
指定国: AL, AT, BA, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LI, LT, LU, LV, MC, ME, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:JP2015059632 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
A01N 37/04
A01N 43/40
A01N 43/56
A01N 43/58
A01N 43/88
A01N 43/90
A01P 1/00
A01P 7/04
A01P 17/00
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
37
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,異種原子と3個の結合をもちそのうち多くても2個がハロゲンとの結合である炭素原子を有する有機化合物を含むもの,例.カルボン酸
02
飽和カルボン酸またはそのチオ類似体;その誘導体
04
多塩基性のもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
34
異項原子として1個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
40
6員環
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
48
異項原子として2個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
56
1,2―ジアゾール;水素添加1,2―ジアゾール
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
48
異項原子として2個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
58
1,2―ジアジン;水素添加1,2―ジアジン
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
72
異項原子として窒素原子および酸素または硫黄原子を有する環をもつもの
88
3個の異項原子を有する6員環
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
90
相互に,または共通の炭素環系と縮合している2個またはそれ以上の関連する複素環をもつもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
1
殺微生物剤;抗微生物性化合物またはその混合物
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
7
殺節足動物剤
04
殺虫剤
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
17
有害生物忌避剤
CPC:
A01N 25/02
A01N 37/02
A01N 43/22
A01N 43/40
A01N 43/56
A01N 43/58
A01N 43/88
出願人: ISHIHARA SANGYO KAISHA
発明者: KASHIMA TAKAYUKI
優先権情報: 2014068268 28.03.2014 JP
2015059632 27.03.2015 JP
発明の名称: (DE) VERFAHREN ZUR VORBEUGUNG VON INFEKTIONEN DURCH PFLANZENVIREN
(EN) METHOD FOR PREVENTING INFECTION BY PLANT VIRUS
(FR) PROCÉDÉ POUR POUR PRÉVENIR L'INFECTION PAR UN VIRUS VÉGÉTAL
要約:
(EN) The present invention provides: a composition containing (a) a glycerin acetic acid fatty acid ester and (b) a particular insecticidal compound; and a method for suppressing plant virus infection transmitted by winged pests, the method including applying the composition to a crop.
(FR) La présente invention concerne : une composition comprenant (a) un ester d'acide acétique d'un glycéride d'un acide gras et (b) un composé insecticide spécifique; et un procédé de prévention de l'infection par un virus végétal transmis par un nuisible ailé, ledit procédé comprenant l'application de la composition à une culture.
Also published as:
CA2943031MX2016012185JPWO2015147263KR1020160138465US20180177186WO/2015/147263