国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (EP3115471) METHOD FOR CHARGING AND DEPOSITING CHARGING MATERIAL IN BLAST FURNACE, CHARGING MATERIAL SURFACE DETECTION DEVICE, AND METHOD FOR OPERATING BLAST FURNACE

官庁 : 欧州特許庁(EPO)
出願番号: 14884852 出願日: 31.10.2014
公開番号: 3115471 公開日: 11.01.2017
公報種別: B1
指定国: AL, AT, BA, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LI, LT, LU, LV, MC, ME, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:JP2014079114 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
C21B 7/24
C21B 5/00
F27B 1/20
F27D 3/08
F27D 3/10
F27D 21/00
G01B 11/24
G01B 15/04
G01S 7/03
G01S 13/08
G01S 13/34
G01S 13/88
G01S 13/89
C 化学;冶金
21
鉄冶金
B
鉄または鋼の製造
7
溶鉱炉
24
検尺棒または他の検査装置
C 化学;冶金
21
鉄冶金
B
鉄または鋼の製造
5
溶鉱炉による銑鉄の製造
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27
炉,キルン,窯(かま);レトルト
B
炉,キルン,窯またはレトルト一般;開放式焼結用または類似の装置
1
竪(たて)形または類似の直立形または実質的に直立形の炉
10
これらの形式の炉に特有の細部,付属物または装置
20
装入装置の配置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27
炉,キルン,窯(かま);レトルト
D
2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品
3
装入;排出;装入物の取り扱い
08
スクリュ式供給機;スクリュ式排出機
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27
炉,キルン,窯(かま);レトルト
D
2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品
3
装入;排出;装入物の取り扱い
10
ホッパまたはシュートからの直接装入
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27
炉,キルン,窯(かま);レトルト
D
2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品
21
監視装置の配置;安全装置の配置
G 物理学
01
測定;試験
B
長さ,厚さまたは同種の直線寸法の測定;角度の測定;面積の測定;表面または輪郭の不規則性の測定
11
光学的手段の使用によって特徴づけられた測定装置
24
輪郭または曲率の測定用
G 物理学
01
測定;試験
B
長さ,厚さまたは同種の直線寸法の測定;角度の測定;面積の測定;表面または輪郭の不規則性の測定
15
波動性または粒子性放射線の使用によって特徴づけられた測定装置
04
輪郭または曲率の測定用
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7
グループ13/00,15/00,17/00による方式の細部
02
グループ13/00による方式のもの
03
そのために特に適合されたHFサブ方式の細部,例.送信機,受信機に共通なもの
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
02
電波の反射を使用する方式,例.一次レーダ方式;類似の方式
06
対象物の位置データを決定する方式
08
距離のみを測定するための方式
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
02
電波の反射を使用する方式,例.一次レーダ方式;類似の方式
06
対象物の位置データを決定する方式
08
距離のみを測定するための方式
32
非変調連続波,振幅変調連続波,周波数変調連続波,または位相変調連続波を送信するもの
34
周波数変調波を送信し,受信信号,またはそれから導かれる信号が,同時に発生された送信信号に関連する局部発生信号とヘテロダインされてうなり周波数の信号を発生させるもの
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
88
特定の応用に特に適合したレーダ方式または類似の方式
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
88
特定の応用に特に適合したレーダ方式または類似の方式
89
マッピングまたはイメージング用のもの
CPC:
C21B 5/006
C21B 5/008
F27B 1/20
F27D 3/08
F27D 3/10
F27D 21/0028
G01B 11/24
G01B 15/04
G01S 7/03
G01S 13/34
G01S 13/882
G01S 13/89
F27B 1/26
F27B 1/28
F27D 21/04
F27D 2003/0004
F27D 2003/0012
F27D 2003/0062
F27D 2019/0075
G01S 13/08
出願人: WADECO CO LTD
発明者: KAYANO HAYAE
KUROSE KENJI
優先権情報: 2014041909 04.03.2014 JP
2014079114 31.10.2014 JP
2014150765 24.07.2014 JP
発明の名称: (DE) VERFAHREN ZUM BESCHICKEN UND DEPONIEREN VON BESCHICKUNGSMATERIAL IN EINEM HOCHOFEN, BESCHICKUNGSMATERIALOBERFLÄCHENERKENNUNGSVORRICHTUNG UND VERFAHREN ZUM BETRIEB EINES HOCHOFENS
(EN) METHOD FOR CHARGING AND DEPOSITING CHARGING MATERIAL IN BLAST FURNACE, CHARGING MATERIAL SURFACE DETECTION DEVICE, AND METHOD FOR OPERATING BLAST FURNACE
(FR) PROCÉDÉ POUR CHARGER ET DÉPOSER UN MATÉRIAU DE CHARGE DANS UN HAUT-FOURNEAU, DISPOSITIF DE DÉTECTION DE SURFACE DE MATÉRIAU DE CHARGE ET PROCÉDÉ DE FONCTIONNEMENT D'UN HAUT-FOURNEAU
要約: front page image
(EN) A detection wave from a transmitting/receiving means is guided to the interior of a blast furnace via an antenna and a reflecting plate, and when a reflected wave from the surface of a loaded material is reflected by the reflecting plate and received by the transmitting/receiving means, the reflecting plate is rotated together with the antenna, or the reflecting plate is rotated additionally, and the surface profile of the loaded material is measured by scanning the surface of the loaded material in a linear manner or a planar manner during the turning of a chute or for each prescribed turn of the chute. A deposition profile is obtained on the basis of this surface profile and is compared to a predetermined theoretical deposition profile, and the chute is controlled so as to correct the error with respect to the theoretical deposition profile and then which new loaded material is introduced. The blast furnace is operated using this loading method.
(FR) Selon l'invention, une onde de détection provenant d'un moyen d'émission/réception est guidée vers l'intérieur d'un four à cuve par l'intermédiaire d'une antenne et d'une plaque réfléchissante et lorsqu'une onde réfléchie depuis la surface d'un matériau de charge est réfléchie par la plaque réfléchissante et reçue par le moyen d'émission/réception, la plaque réfléchissante est tournée conjointement avec l'antenne, ou la plaque réfléchissante est tournée en plus, et le profil de surface du matériau de charge est mesuré par balayage de la surface du matériau de charge d'une manière linéaire ou d'une manière dimensionnelle pendant la rotation d'une goulotte ou pour chaque rotation prescrite de la goulotte. Un profil de dépôt est obtenu sur la base de ce profil de surface et est comparé à un profil de dépôt théorique prédéterminé et la goulotte est commandée de manière à corriger l'erreur par rapport au profil de dépôt théorique, après quoi on introduit du nouveau matériau de charge. Le four à cuve est actionné à l'aide de ce procédé de charge.
Also published as:
KR1020160122179US20170016080JPWO2015133005WO/2015/133005