国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (EP3093334) VISCOSITY INDEX IMPROVER AND LUBRICATING OIL COMPOSITION

官庁 : 欧州特許庁(EPO)
出願番号: 15755830 出願日: 25.02.2015
公開番号: 3093334 公開日: 16.11.2016
公報種別: A4
指定国: AL, AT, BA, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LI, LT, LU, LV, MC, ME, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:JP2015055358 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
C10M 145/14
C10M 149/02
C10N 20/02
C10N 20/04
C10N 30/00
C10N 30/02
C10N 40/04
C10N 40/06
C10N 40/08
C10N 40/25
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
145
酸素を含有する高分子化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応により得られる高分子化合物
10
カルボキシル基に結合した不飽和基を有する単量体,例.アクリレート,を含有するもの
12
モノカルボン酸
14
アクリレート;メタクリレート
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
149
窒素を含有する高分子化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応により得られる高分子化合物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
02
粘度;粘度指数
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
04
分子量;分子量分布
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
02
流動点;粘度指数
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
04
油浴;ギヤボックス;自動変速機;トラクションドライブ
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
06
機器またはその他の精密機械,例.防振油
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
08
作動液,例.ブレーキ液
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
25
内燃機関
CPC:
C10M 145/14
C10M 149/04
C10M 149/10
C10M 153/02
C10M 2209/084
C10M 2217/022
C10M 2217/028
C10M 2225/02
C10N 2220/021
C10N 2220/022
C10N 2230/02
C10N 2230/06
C10N 2230/10
C10N 2230/12
C10N 2230/18
C10N 2230/70
C10N 2240/042
C10N 2240/044
C10N 2240/045
出願人: SANYO CHEMICAL IND LTD
発明者: NAKADA SHIGEKUNI
SAKAGUCHI AYUMU
TATSUMI TAKENORI
YAMASHITA HIROKI
優先権情報: 2014034579 25.02.2014 JP
2015055358 25.02.2015 JP
発明の名称: (DE) VISKOSITÄTSINDEXVERBESSERER FÜR SCHMIERÖLZUSAMMENSETZUNG
(EN) VISCOSITY INDEX IMPROVER AND LUBRICATING OIL COMPOSITION
(FR) AGENT D'AMÉLIORATION D'INDICE DE VISCOSITÉ ET COMPOSITION D'HUILE LUBRIFIANTE
要約:
(EN) The objective of the present invention is to provide a viscosity index improver having excellent shear stability, low HTHS viscosity, and a high viscosity index. This viscosity index improver is characterized by containing a (co)polymer (A), which has a polyolefin monomer as an essential constituent monomer, and a base oil, wherein the absolute value for the solubility parameter difference between (A) and the base oil is 0.8-2.0 (cal/cm3)1/2.
(FR) L'invention concerne un agent d'amélioration d'indice de viscosité présentant une excellente stabilité au cisaillement, une faible viscosité HTHS et un indice de viscosité élevé. L'agent d'amélioration d'indice de viscosité est caractérisé en ce qu'il contient un (co)polymère (A) renfermant un monomère polyoléfinique en tant que monomère constituant essentiel et en ce qu'il contient une huile de base dont la valeur absolue de la différence de paramètres de solubilité entre (A) et l'huile de base est comprise entre 0,8 et 2,0 (cal/cm3)1/2.
Also published as:
US20170009177JPWO2015129732CN106062155KR1020160125374JP6060311WO/2015/129732