16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (EP1813592) CAGE-SHAPED CYCLOBUTANOIC DIANHYDRIDES AND PROCESS FOR PRODUCTION THEREOF

官庁 : 欧州特許庁(EPO)
出願番号: 05795540 出願日: 18.10.2005
公開番号: 1813592 公開日: 01.08.2007
公報種別: B1
指定国: DE, GB, NL
PCT 関連事項: 出願番号:JP2005019071 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
C07C 67/08
C07C 51/09
C07C 51/56
C07C 67/11
C07C 67/12
C07C 67/333
C07C 69/74
C07D 493/04
C07D 493/08
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
67
カルボン酸エステルの製造
08
カルボン酸または対称無水物と有機化合物の水酸基またはO―金属基との反応によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
51
カルボン酸またはその塩,酸ハロゲン化物または酸無水物の製造
09
カルボン酸エステルまたはラクトンから
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
51
カルボン酸またはその塩,酸ハロゲン化物または酸無水物の製造
54
カルボン酸無水物の製造
56
有機酸,その塩またはそのエステルからのもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
67
カルボン酸エステルの製造
10
カルボン酸または対称無水物とエステル基または炭素―ハロゲン結合との反応によるもの
11
鉱酸エステル基であるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
67
カルボン酸エステルの製造
12
非対称無水物からのもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
67
カルボン酸エステルの製造
30
エステル基を導入することなくエステルの酸部分を変化させることによるもの
333
異性化によるもの;炭素骨格の大きさを変化させることによるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
69
カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
74
エステル化されているカルボキシル基が6員芳香環以外の環の炭素原子に結合しているカルボン酸のエステル
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
493
縮合系中に異項原子として酸素原子のみを含有する複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソ―縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
493
縮合系中に異項原子として酸素原子のみを含有する複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
08
架橋系
CPC:
C07C 67/11
C07C 51/09
C07C 51/56
C07C 67/08
C07C 67/12
C07C 67/333
C07C 69/74
C07C 2601/04
C07D 493/04
C07D 493/08
出願人: NISSAN CHEMICAL IND LTD
発明者: SUZUKI HIDEO
TAMURA TAKAYUKI
優先権情報: 2004305384 20.10.2004 JP
2004319740 02.11.2004 JP
2005019071 18.10.2005 JP
2005085162 24.03.2005 JP
発明の名称: (DE) KÄFIGFÖRMIGE CYCLOBUTANDIANHYDRIDE UND VERFAHREN ZU DEREN HERSTELLUNG
(EN) CAGE-SHAPED CYCLOBUTANOIC DIANHYDRIDES AND PROCESS FOR PRODUCTION THEREOF
(FR) DIANHYDRIDES CYCLOBUTANOÏQUES EN FORME DE CAGE ET PROCÉDÉ DE SYNTHÈSE DE CES COMPOSÉS
要約: front page image
(EN) A process which comprises reacting a 1,2,3,4-cyclobutanetetracarboxylic-1,2:3,4-dianhydride [1] with an alcohol [2] in the presence of an acid catalyst to obtain a compound [3], isomerizing the compound [3] with a base catalyst into a compound [4], reacting the compound [4] with an organic acid to obtain a compound [5], and reacting the compound [5] with a dehydrating agent to obtain a 1,2,3,4-cyclobutanetetracarboxylic-1,3:2,4-dianhydride: wherein R 1 and R 2 are each independently hydrogen, halogeno, alkyl of 1 to 10 carbon atoms, halogenated alkyl of 1 to 10 carbon atoms, cycloalkyl of 3 to 8 carbon atoms, phenyl, or cyano; and R 3 is alkyl of 1 to 10 carbon atoms.
(FR) La présente invention a pour objet un procédé qui inclut la réaction du 1,2:3,4-dianhydride 1,2,3,4-cyclobutanetétracarboxylique [1] avec un alcool [2] en présence d’un catalyseur acide pour aboutir à la formation d’un composé [3], l’isomérisation du composé [3] en composé [4] à l’aide d’un catalyseur basique, la réaction du composé [4] avec un acide organique pour aboutir à la formation d'un composé [5], et la réaction d'un composé [5] avec un agent déshydratant pour obtenir le 1,2;3,4-dianhydride 1,2,3,4-cyclobutanetétracarboxylique. où R1 et R2 représentent chacun un hydrogène, un halogène, un groupement alkyle en C1-C10, un groupement alkyle halogéné en C1-C10, un groupement cycloalkyle en C3-C8, un groupement phényle, ou un groupement cyano, ces deux groupements pouvant être différents l’un de l’autre ; et R3 représente un groupement alkyle en C1-C10.
また、:
KR1020070067132US20090012318CN101044108JP5326211WO/2006/043519