処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. CN102439652 - 有机电致发光显示装置及其控制方法

官庁 中華人民共和国
出願番号 201080001411.2
出願日 05.04.2010
公開番号 102439652
公開日 02.05.2012
特許番号 102439652
特許付与日 06.05.2015
公報種別 B
IPC
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
22
制御された光源を用いるもの
30
エレクトロルミネッセントパネルを用いるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30
必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32
光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
G09G 3/30
G09F 9/30
G09G 3/20
H01L 27/32
H01L 51/50
CPC
G09G 3/3233
G09G 2300/043
G09G 2320/0214
G09G 2320/0219
G09G 2370/20
出願人 松下电器产业株式会社
発明者 戎野浩平
小野晋也
代理人 北京市中咨律师事务所 11247
北京市中咨律师事务所 11247
発明の名称
(ZH) 有机电致发光显示装置及其控制方法
要約
(ZH)

本发明提供一种有机电致发光显示装置及其控制方法。本发明涉及的有机电致发光显示装置具备呈矩阵状配置的多个发光像素(170)、与多个发光像素(170)的每行对应而设置的多条电源线(162)以及驱动电路,所述发光像素(170)具备驱动晶体管(173)、扫描晶体管(171)、插入在驱动晶体管(173)的栅电极-源电极间的电容器(174)以及与驱动晶体管(173)的源电极连接的发光元件(175),驱动晶体管(173)具有背栅电极,驱动电路通过将预定的阈值电压施加于背栅电极,使驱动晶体管(173)的阈值电压的绝对值大于栅电极和源电极间的电位差,将驱动晶体管(173)设为非导通,在将驱动晶体管(173)设为了非导通的状态下,使电容器(174)保持与信号电压对应的电压。