処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. CN101675027 - 3,3'-diamino-5,5'-diphenyl-4,4'-biphenyldiol, raw material therefor, and polybenzoxazole

官庁 中華人民共和国
出願番号 200880009349.4
出願日 18.03.2008
公開番号 101675027
公開日 17.03.2010
特許番号 101675027
特許付与日 06.11.2013
公報種別 B
IPC
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
215
同じ炭素骨格に結合しているアミノ基と水酸基を含有する化合物
74
同じ炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合している水酸基とアミノ基をもつもの
76
同じ非縮合6員芳香環の
80
炭素骨格に結合しているアミノ基を少なくとも2個含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
205
炭素骨格に結合しているニトロ基を含有する化合物
13
炭素骨格がさらに水酸基で置換されているもの
20
6員芳香環の炭素原子に結合してるいニトロ基と水酸基をもつもの
21
同じ非縮合6員芳香環の炭素原子に結合しているニトロ基と水酸基をもつもの
23
環に結合している2個のニトロ基をもつもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
73
グループ12/00~71/00に属さない,高分子の主鎖に酸素または炭素を有しまたは有せずに窒素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
06
高分子の主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合物;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
22
ポリベンズオキサゾール
C07C 215/80
C07C 205/23
C08G 73/22
CPC
C08G 73/22
C07C 215/74
出願人 日本化药株式会社
発明者 国方贤治
高本大平
关根健二
代理人 北京同立钧成知识产权代理有限公司 11205
優先権情報 077475/2007 23.03.2007 JP
発明の名称
(EN) 3,3'-diamino-5,5'-diphenyl-4,4'-biphenyldiol, raw material therefor, and polybenzoxazole
(ZH) 3,3’-二胺基-5,5’-二苯基-4,4’-联苯二醇、聚苯并恶唑及其制备方法
要約
(EN)
3,3'-Diamino-5,5'-diphenyl-4,4'-biphenyldiol, which is useful as a monomer for high-performance polymers, especially ones satisfying a high degree of performance requirements in the field of semiconductors, such as polybenzoxazoles and polyimides. Also provided is 3,3'-dinitro-5,5'-diphenyl-4,4'-biphenyldiol, which is a raw material for that diol. Furthermore provided is a polybenzoxazole having repeating units represented by the following formula (1), wherein R is a divalent residue of a dicarboxylic acid.

(ZH)

本发明提供一种3,3’-二胺基-5,5’-二苯基-4,4’-联苯二醇及其原料3,3’-二硝基-5,5’-二苯基-4,4’-联苯二醇。上述3,3’-二胺基-5,5’-二苯基-4,4’-联苯二醇可用作高性能聚合物的单体,特别是聚苯并恶唑或聚酰亚胺等满足半导体领域中的高度性能要求的聚合物的单体。本发明还提供含有下述式(1)所表示的重复单元的聚苯并恶唑,式中R为二价的二羧酸残基。