処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. CN101652651 - Method of extracting polychlorinated biphenyl

官庁 中華人民共和国
出願番号 200880010976.X
出願日 21.03.2008
公開番号 101652651
公開日 17.02.2010
特許番号 101652651
特許付与日 21.03.2012
公報種別 B
IPC
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
1
サンプリング;調査用標本の調製
02
試料取出しのための装置
10
液体または流動状のもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
27
電気的,電気化学的,または磁気的手段の利用による材料の調査または分析
62
ガスのイオン化の調査によるもの;放電の調査によるもの,例.陰極の放射
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
04
分析試料の調製または導入
06
調製
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
26
流体キャリアの調節;フローパターン
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
62
カラムクロマトグラフィに特に用いられる検出器
64
電気的検出器
70
電子捕獲検出器
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
62
カラムクロマトグラフィに特に用いられる検出器
72
質量分析計
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
88
グループ30/04から30/86のうちの1つに含まれないもので,カラムクロマトグラフィに特に用いられる統合的分析
G01N 1/10
G01N 27/62
G01N 30/06
G01N 30/26
G01N 30/70
G01N 30/72
CPC
G01N 33/2835
B01D 15/00
B01J 20/103
B01J 20/3204
B01J 20/3236
G01N 30/462
出願人 Univ Ehime (JP)
国立大学法人爱媛大学
三浦工业株式会社
発明者 Honda Katsuhisa
本田克久
Takahashi Tomofumi
高桥知史
代理人 xiong yulan sun xiuwu
中国专利代理(香港)有限公司 72001
中国专利代理(香港)有限公司 72001
優先権情報 089876/2007 29.03.2007 JP
240424/2007 18.09.2007 JP
発明の名称
(EN) Method of extracting polychlorinated biphenyl
(ZH) 多氯联苯类的抽提方法
要約
(EN)
A column (1) is assembled by packing a first column (10) with an upper layer (14) constituted of sulfuric acid/silica gel and a lower layer (15) underlying the layer (14) and constituted of silver nitrate/silica gel and detachably connecting a second column (20) packed with an alumina layer (23) to a lower end part of the first column (10). An oily liquid containing a polychlorinated biphenyl, such as an electrically insulating oil, is added to the upper layer (14) and this column 10 is kept for a certain time while being heated at 35 DEG C or higher. An aliphatic hydrocarbon solvent such as n-hexane is supplied to the upper layer (14) having been cooled to ordinary temperature. As a result, the polychlorinated biphenyl trapped in the first column (10) is dissolved in this aliphatic hydrocarbon solvent and then flows to the second column (20). This polychlorinated biphenyl is trapped by that part of the alumina layer (23) which is located near the inlet of the second column (20). The second column (20) is then detached from the first column (10). A hydrophobic solvent such as toluene is supplied to and passed through the second column (20) in the direction reverse to the n-hexane passing direction. Thus, an extract comprising a small amount of the hydrophobic solvent and the polychlorinated biphenyl dissolved therein is obtained. The time required for obtaining the polychlorinated-biphenyl extract after addition of the oily liquid to the first column (10) is generally as short as about 2-10 hours.

(ZH)

形成色谱柱(1),其具备第一色谱柱(10)和第二色谱柱(20),所述第一色谱柱(10)层叠填充有包含硫酸硅胶层的上层(14)和包含硝酸银硅胶层的下层(15),并在其下端可装卸地连接于填充有氧化铝层(23)的所述第二色谱柱(20),向上层(14)添加电绝缘油等含多氯联苯类的油性液体,在加热至35℃以上的状态下维持规定时间。向冷却至常温的上层(14)供给正己烷等脂肪族烃溶剂时,该脂肪族烃溶剂将被第一色谱柱(10)捕获的多氯联苯类溶解流入第二色谱柱(20)。多氯联苯类由于被第二色谱柱(20)入口附近的氧化铝层(23)捕获,因此将第二色谱柱(20)从第一色谱柱(10)分离,在正己烷通过方向的反方向上向第二色谱柱(20)供给甲苯等疏水性溶剂并使其通过时,可获得多氯联苯类溶解于少量疏水性溶剂的抽提液。向第一色谱柱(10)添加油性液体至获得多氯联苯类抽提液所需要的时间通常为2~10小时左右的短时间。