国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (CN106029291) Laser welding method

官庁 : 中華人民共和国
出願番号: 112015000010143 出願日: 23.02.2015
公開番号: 106029291 公開日: 12.10.2016
公報種別: A
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2015000836 ; 公開番号:2015129231 クリックしてデータを表示
IPC:
B23K 26/28
B23K 26/244
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
26
レーザービームによる加工,例.溶接,切断,穴あけ
20
結合,例.溶接
24
シーム溶接
28
同一平面上の曲線状シームに関するもの
[IPC code unknown for B23K 26/244]
CPC:
B23K 26/244
B23K 26/0626
B23K 26/082
B23K 26/0876
B23K 26/22
出願人: PANASONIC IP MAN CO LTD
発明者: NAKAGAWA TATSUYUKI
MUKAI YASUSHI
KAWAMOTO ATSUHIRO
FUJIWARA JUNJI
MATSUOKA NORIYUKI
優先権情報: 2014-033754 25.02.2014 JP
発明の名称: (EN) Laser welding method
(ZH) 激光焊接方法
要約: front page image
(EN) This laser welding method has a first step and a second step. In the first step, a first workpiece and a second workpiece are overlaid in a first work area. In the second step, the first workpiece and the second workpiece are irradiated with a laser light in the first work area while the laser light is moved in a spiral path. Also in the second step, the first workpiece and the second workpiece are melted by irradiation of the laser light to form a liquid-phase portion. Also in the second step, the laser light is moved so as not to irradiate the liquid-phase portion a second time.
(ZH) 本发明的激光焊接方法具有第一工序和第二工序。在第一工序中,使第一加工物与第二加工物在第一加工区域中重叠。在第二工序中,在第一加工区域内,一边使激光沿旋涡状的轨道移动,一边向第一加工物以及第二加工物照射激光。并且在第二工序中,第一加工物以及第二加工物通过激光的照射而熔融并形成液相部分。并且在第二工序中,为了不使激光再次向液相部分照射而使激光移动。
Also published as:
EP3112077US20170050269JPWO2015129231IN201647028440WO/2015/129231