国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (CN106030041) Rotor blade retention device, rotor blade fixing member pressing device, and manufacture method, assembly method and disassembly method of rotating machine

官庁 : 中華人民共和国
出願番号: 112015000009835 出願日: 20.02.2015
公開番号: 106030041 公開日: 12.10.2016
特許番号: 106030041 特許付与日: 18.09.2018
公報種別: B
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:PCTJP2015054826 ; 公開番号:2015129580 クリックしてデータを表示
IPC:
F01D 5/30
F01D 25/00
F02C 7/06
F04D 29/34
F04D 29/64
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
5
ブレード;ブレード支持部材;ブレード等に装着した加熱,断熱,冷却または振動防止手段
30
ロータへのブレード固着;ブレードの根部分
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
25
他のグループに分類されない構成部品,細部または付属品
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
06
軸受の配列;潤滑
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D
非容積形ポンプ
29
細部,構成部材または付属品(機械要素一般F16)
26
圧縮性流体に特に適したロータ
32
軸流ポンプのためのもの
34
羽根取り付け具
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D
非容積形ポンプ
29
細部,構成部材または付属品(機械要素一般F16)
60
装備;組立;分解
64
軸流ポンプのもの
CPC:
F01D 5/3015
F01D 5/323
F01D 25/285
F04D 29/322
F05D 2230/64
F05D 2230/68
F05D 2230/72
出願人: MITSUBISHI HITACHI POWER SYS
三菱日立电力系统株式会社
発明者: SHIMIZU HIROSHI
清水宏
SAKAGUCHI TADAKAZU
坂口忠和
AMANO TATSUMI
天野辰三
MORITA RYOSUKE
森田龙介
HISAMATSU SHIN
久松真
AZUMA KOICHI
东浩一
YAMAMOTO TAKANOBU
山本贵信
代理人: 中科专利商标代理有限责任公司 11021
優先権情報: 2014-035573 26.02.2014 JP
発明の名称: (EN) Rotor blade retention device, rotor blade fixing member pressing device, and manufacture method, assembly method and disassembly method of rotating machine
(ZH) 动叶片保持装置、动叶片固定构件按压装置、旋转机械的制造方法、组装方法、解体方法
要約: front page image
(EN) A rotor blade retention device which accurately maintains the position of a rotor blade relative to a rotor when mounting the rotor blade on the rotor, a rotor blade fixing member pressing device, and a manufacture method, assembly method and disassembly method of a rotating machine are provided. The rotor blade retention device has a first surface which is in contact with the rotor axial end surface on the side where a rotor blade fixing member is inserted, a second surface which faces the opposite direction from the first surface and which is in contact with a rotor blade axial end surface, and a third surface which faces outwards or inwards in the radial direction of the rotor and which contacts the rotor and/or the rotor blade to determine the position of the rotor blade retention device in the radial direction. Seen from the direction of the blade grooves, this rotor blade retention device has a shape that does not overlap with the gaps.
(ZH) 本发明提供一种将动叶片安装至转子时可准确保持动叶片相对于转子的位置的动叶片保持装置、动叶片固定构件按压装置、旋转机械的制造方法、组装方法、解体方法。动叶片保持装置具有接触转子上设置的轴向端面中插入动叶片固定构件侧的轴向端面的第1面;朝向与第1面相反的方向,接触动叶片上设置的轴向端面的第2面;朝向转子的径向外侧或内侧,与转子及动叶片的至少一方相接触并规定动叶片保持装置的径向位置的第3面,其中从叶片槽的方向观察时,具有与间隙不重合的形状。
Also published as:
JPWO2015129580ID2017/07401TH163441WO/2015/129580