国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (AU1988019672) Growth hormone related peptide

官庁 : オーストラリア
出願番号: 19672/88 出願日: 06.07.1988
公開番号: 1988019672 公開日: 26.03.1992
公報種別: A
(国内移行後) 元 PCT 国際出願 出願番号:GB1988000528 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
G01N 33/53
A61K 38/00
C07K 7/06
C07K 7/08
C07K 14/575
C07K 14/61
C07K 14/76
C07K 16/26
A61K 39/00
C07K 14/00
C07K 16/00
C07K 19/00
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38
ペプチドを含有する医療製剤
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
7
確定された配列をもつ,5から20個のアミノ酸を含有するペプチド;その誘導体
04
ペプチド結合のみを含有する鎖状ペプチド
06
アミノ酸を5から11個含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
7
確定された配列をもつ,5から20個のアミノ酸を含有するペプチド;その誘導体
04
ペプチド結合のみを含有する鎖状ペプチド
08
アミノ酸を12から20個含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
575
ホルモン
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
575
ホルモン
61
成長ホルモン(GH)(ソマトトロピン)
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
76
アルブミン
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18
動物またはヒトからの物質に対するもの
26
ホルモンに対するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
19
ハイブリッドペプチド
CPC:
C07K 16/26
A61K 38/00
C07K 14/61
出願人: Peptide Technology Limited
発明者:
代理人: FB Rice Pty Ltd
優先権情報: 8715858 06.07.1987 GB
8715859 06.07.1987 GB
8715866 06.07.1987 GB
発明の名称: (EN) Growth hormone related peptide
要約:
(EN) Antigenic molecules cause antibodies to be raised against at least some of the 112 to 159 region of a natural growth hormone when injected $i(in vivo). The molecules can comprise portions of the 112 to 159 region. The antibodies are believed to bind to growth hormone on administration and enhance its effect.
Also published as:
FI900075NO19900055EP0433276WO/1989/000166