国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP2017511535) スクリーンキャプチャを制御するシステム及び方法

官庁 : 日本
出願番号: 2016556004 出願日: 05.03.2015
公開番号: 2017511535 公開日: 20.04.2017
特許番号: 6293917 特許付与日: 23.02.2018
公報種別: B2
IPC:
G06F 3/0488
G06F 3/0484
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
0487
入力デバイスによって提供される特定の特徴を利用するもの,例.2つのセンサを備えたマウスの回転によって制御される機能,または入力デバイスの性質を利用するもの,例.デジタイザが感知する圧力に基づくタップ動作
0488
タッチスクリーンまたはデジタイザを利用するもの,例.ジェスチャによるコマンド入力
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
0484
特定の機能または操作の制御のためのもの,例.オブジェクトやイメージの選択または操作,パラメータ値の設定,範囲の指定
出願人: インテル コーポレイション
発明者: バスタマンテ,ホセ アンジェル
代理人: 伊東 忠重
伊東 忠彦
大貫 進介
優先権情報: 14/225,982 26.03.2014 US
発明の名称: (JA) スクリーンキャプチャを制御するシステム及び方法
要約:
(JA)

本明細書では、スクリーンキャプチャを制御するための様々なシステム及び方法を説明する。システムは、タッチスクリーンと;タッチスクリーンに通信可能に結合されるディスプレイモジュールであって、ユーザに対して、ぼやけた状態で画像をタッチスクリーン上に表示するディスプレイモジュールと;タッチスクリーンに通信可能に結合されるタッチスクリーンモジュールであって、ユーザが前記タッチスクリーンにタッチしたことにより生じるタッチスクリーン上の接触点を検出するタッチスクリーンモジュールと;を備え、ディスプレイモジュールは、タッチスクリーンモジュールが接触点を検出したことに応答して、焦点の合った状態で画像をタッチスクリーン上に表示し、タッチスクリーンモジュールは、接触点における変化を検出し、ディスプレイモジュールは、タッチスクリーンモジュールが接触点における変化を検出したことに応答して、ぼやけた状態で画像を表示する。


また、:
CN106031159EP3123711WO/2015/148085