処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. JP2015528919 - 導波路リフレクタアレイプロジェクタを用いる複数の深度平面3次元ディスプレイ

官庁 日本
出願番号 2015517371
出願日 11.06.2013
公開番号 2015528919
公開日 01.10.2015
特許番号 6238974
特許付与日 10.11.2017
公報種別 B2
IPC
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
27
他の光学系;他の光学装置
22
立体視または他の3次元効果を生ずるもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
13
立体テレビジョン方式;その細部
04
画像再生装置
G02B 27/22
G02B 6/00
H04N 13/04
CPC
G02B 6/0028
G02B 6/0035
G02B 6/0075
G02B 6/0076
G02B 6/0078
G02B 6/06
出願人 マジック リープ, インコーポレイテッド
発明者 マクナマラ, ジョン グラハム
代理人 山本 秀策
森下 夏樹
飯田 貴敏
石川 大輔
山本 健策
優先権情報 61/658,355 11.06.2012 US
発明の名称
(JA) 導波路リフレクタアレイプロジェクタを用いる複数の深度平面3次元ディスプレイ
要約
(JA)

線形導波路の2次元アレイは、複数の2D平面導波路アセンブリ、列、セット、または層を含み、それぞれ、シミュレートされた4D明視野に対して個別の深度平面を生成する。線形導波路は、矩形円筒形形状を有してもよく、行および列に積層されてもよい。各線形導波路は、例えば、少なくとも1つの対向対の少なくとも部分に反射する平面側面壁を介して、少なくとも部分的に、内部反射させ、導波路の長さに沿って光を伝搬する。湾曲マイクロリフレクタは、いくつかのモードの光を反射させる一方、その他を通過させてもよい。その側面壁または面は、いくつかのモードの光を反射させる一方、その他を通過させてもよい。任意の所与の導波路の湾曲マイクロリフレクタはそれぞれ、定義された半径方向距離における球面波面に寄与し、種々の層は、個別の半径方向距離に画像平面を生成する。