このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP2015187382) ユニット建物の連結構造及びユニット建物

官庁 : 日本
出願番号: 2015115616 出願日: 08.06.2015
公開番号: 2015187382 公開日: 29.10.2015
特許番号: 6019176 特許付与日: 02.11.2016
公報種別: B2
IPC:
E04B 1/348
E 固定構造物
04
建築物
B
建築構造一般;壁,例.間仕切り;屋根;床;天井;建築物の絶縁またはその他の保護
1
建築構造一般;壁,例.間仕切り,床,天井,屋根のいずれにも限定されない構造
348
少なくとも室の重要な二側面部分からなるユニットで構成される構造,例.閉鎖されているか骨組形状の箱状または隔室状ユニット
出願人: SEKISUI CHEM CO LTD
積水化学工業株式会社
発明者: NAGAKI YOSHISHIGE
長木 良繁
代理人: 弁護士法人クレオ国際法律特許事務所
優先権情報: 2011043616 01.03.2011 JP
発明の名称: (EN) CONNECTION STRUCTURE FOR UNIT BUILDING AND UNIT BUILDING
(JA) ユニット建物の連結構造及びユニット建物
要約:
(EN) PROBLEM TO BE SOLVED: To provide the connection structure of a unit building capable of securing strength necessary for maintaining the original characteristics of a framework structure.

SOLUTION: In the connection structure of a unit building composed of a plurality of building units adjacent to each other, each having a framework formed of a ceiling beam 13, a floor beam, and a column 11, a gap 101 is formed between at least a pair of building units 1A and 1B arranged side by side, and the ceiling beams 13 and 13 opposed to each other across the gap 101 are connected by connection members 2 and 2 at both ends in the vicinity of a junction with the column 11, and the connection member includes: a pair of end plates 21 and 21 extended along the ceiling beams opposed to each other across the gap; a pair of width direction side wall parts 221 and 221 for connecting those end plates; and a face material part 222 for plugging the inside of an outer shell formed thereof.

COPYRIGHT: (C)2016,JPO&INPIT
(JA)

【課題】骨組構造体本来の特性を維持したうえで必要な強度が確保できるユニット建物の連結構造を提供する。
【解決手段】天井梁13と床梁と柱11とによって骨組みが形成される建物ユニットを複数、隣接させて構成されるユニット建物の連結構造であり、少なくとも一対の並設された建物ユニット1A,1B間には隙間101が形成されて、その隙間101の対向する天井梁13,13間は、柱11との接合部の近傍となる両端で連結部材2,2によって連結され、連結部材は、隙間の対向する天井梁に沿って延設される一対のエンドプレート21,21と、それらのエンドプレート間を接続させる一対の幅方向側壁部221,221と、これらによって形成された外郭の内側を塞ぐ面材部222とを備えている。
【選択図】図1


また、:
JP2012193599