このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP2001513371 ) 自動化送出装置

官庁 : 日本
出願番号: 2000507010T 出願日: 06.08.1998
公開番号: 2001513371 公開日: 04.09.2001
特許番号: 4149657 特許付与日: 10.09.2008
公報種別: B2
PCT 関連事項: 出願番号:WOSE1998001440 ; 公開番号:WO1999007425 クリックしてデータを表示
IPC:
A61M 5/14
A61M 5/145
A61M 5/20
A61M 5/31
A61M 5/46
A61M 5/315
A61M 5/32
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5
皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
14
注入装置,例.重力による注入;血液の注入;そのための補助具
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5
皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
14
注入装置,例.重力による注入;血液の注入;そのための補助具
142
圧力注入,例.ポンプを用いるもの
145
加圧された貯蔵容器を用いるもの,例.ピストン手段によるもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5
皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
178
注射器
20
自動注射器,例.自動的に駆動されるピストン桿を有するもの,自動的針注入のもの,自動的に充填されるもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5
皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
178
注射器
31
細部
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5
皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
46
挿入の深さを制御するための手段を有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5
皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
178
注射器
31
細部
315
ピストン;ピストン桿;ピストン桿の動きを案内,妨害または制限するもの;投薬を助けるためにピストン桿に付ける器具
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5
皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
178
注射器
31
細部
32
針;注射器またはハブとの接続に関する針の細部;人体内に針を入れる,または人体上に針を支持するための付属装置;針の保護装置
出願人: ファイザー・ヘルス・アクティエボラーグ; スウェーデン王国SE-112 87・ストックホルム
発明者: リツプ,バーバラ
ホルテ,アンデシユ
ヒムベルト,ハンス
イエルトマン,ビリエル
パブル,ボーダン
ベステルマルク,マグヌス
ボセ,ライネル
アダム,マルクス
優先権情報: 9702872 06.08.1997 SE
SE9801440 06.08.1998 WO
発明の名称: (JA) 自動化送出装置
要約: front page image
また、:
CZPV2000-405NO20000580KR1020010022678IL134379BRPI9811133EP1001821
RU02192894US6171276US6547755CN1266373CA2298739DE000069836026
PT1001821AU1998085655DK1001821WO/1999/007425